Liella! ライブ&ファンミーティングツアー ~Welcome to Yuigaoka!!~ 東京公演Day2

6/18(土)〜6/19(日)に東京ガーデンシアターで開催された「ラブライブ!スーパースター!! Liella! ライブ&ファンミーティングツアー ~Welcome to Yuigaoka!!~ 東京公演」に参加してきました。

本稿ではDay2について書きます。

こちらの続きです。

p5750.hatenablog.com

マチネ

席はアリーナ上手側でした。前の席が知り合いで爆笑しました。

事前の予想ではMCなぎ、ソロはヒロインズ☆ランウェイ。名古屋をMC伊達ちゃんで締めるだろうという予想ですね。

twitter.com

影ナレのメインはかのんでした。この時点でMC伊達ちゃん、ソロ曲リバーブが内定しました。2択を外しました。ボケェ!

影ナレのご当地パートは

かのん「大きなロボットがすごかったよ! 変形までしてたよ」

ちぃ「あれはロボットじゃないんだよ! スクールアイドルたる者、不用意な発言には気をつけないと!」

かのん「なんかちぃちゃんの目がちょっとこわい……」

みたいな感じでした。スクールアイドルはガンダムに敬意を払わなければならない概念すき。

OP

Dancing Heart La-Pa-Pa-Pa!

抜かれたのがなぎちゃんだったので完全にリバーブが確定しました。

MC

配置は予想通りのローテ。

ペイ - さゆ - なぎ - なこ - りー - えも - のん - やぶ - くま

さゆ「やぶちゃん、耳たぶの調子はどうですか?」とかいう謎の質問で笑いました。耳たぶ絶好調ってどういうこと?

とはいえ伊達ちゃんのMCはやはり抜群の安心感がありますね。

トークパート

Liella! MEETING!!

どんなことからパワーを貰っている?

  • やぶ「ごはん」
    • 今日はドーナツを食べていたらしい
  • さゆ「食べ物しか思いつかない」
  • ペイ「かわいい動物。ネコチャン」
  • りー「さっきだったらほにょほにょ系。ゼリーとか」
  • のん「さっきたらこおにぎり食べた。歯に挟まるのでがんばって歯磨きした」
  • えも「スマホさわりながらぼーっとする。twitterでかわいい女の子の自撮りを拡大して見ている」
    • 何故か抜かれたりー「顔面デス」
  • くま「地球を感じる」

「地球を感じる」を実演。床に膝と手をついてました。

りー「くまちゃん何星の人?」

くま「(床に膝と手をつきながら)自分はちっぽけだなと感じる」

「折角端の席だから」とペイちゃんが道連れに。「ブラジルの人がサンバを踊っているのを感じる」

りー「のんちゃんちょっと帰りたいかもね」

りーちゃんはのんちゃんを何だと思ってるんだ

のんちゃんも「なにこれ〜」とか言いながら道連れに。かわいすぎワロタ。感想を聞かれたのんちゃんの口から「ステージ上で何をやっているんだろう」とかいうド正論が飛び出してきて笑いました。

りー「かわいそうのんちゃん」

りーちゃんはのんちゃんを何だと思ってるんだ

2期生の、Liella!の好きな曲

  • のん「私のSymphony」
    • 「できっこないよって思ってたことも 踏みだせばほら叶うんだ」に共感
    • えも「全く同じこと言おうとしてた」
  • やぶ「未来は風のように」
    • 「小さな存在だけど 大きな夢があるから」
    • 自分がちっぽけに感じることがあっても、決して消えない夢や憧れの気持ちを糧にがんばろうと思える
  • くま「Dears
    • 最後の「この胸に咲いている花たちを そう あなたに見せにゆくから 僕を待ってて」
    • 「僕を待ってて」の切ない歌い方が好き。
      • ペイなぎ「こだわってたところなので嬉しい」

こういう話をもっと聞きたいんですよ〜〜〜!!!! という質問がここで来て嬉しかったです。

今川焼きのこと何と呼んでる?

今日イチの本質を突く質問の後に今日イチどうでもいい質問がきて草。

キャスト 呼び方
ペイ 今川焼き
さゆ 大判焼き
なぎ 大判焼き
なこ 回転焼
りー 大判焼き(なぎから教わった日本語)
えも じまんやき
のん 今川焼き
やぶ あんこのおいしいやつ(名前はキッチンカーで知った)
くま 今川焼き

調べたらじまんやきは商品名らしいです。

あんこのおいしいやつかわいすぎワロタ。

方言について

  • なこ「普段から割と喋ってるからみんなにエセが伝染る」
  • さゆ「私は訛ってないんで(訛りながら)」
    • りー「さゆりんに中国語を教えたときも完全に宮城の人です」
  • えも「年配の方じゃないとどぎつく喋らない。でも『背中かじって(= 掻いて)』が方言だと知らなかった」
  • のん「めっちゃ標準語。お便りを見てから調べた」
    • 「てげ(= とっても)好きっちゃが」
    • 「てげてげ(= ほどほど、適当)運転はやめよう」

ペイちゃんのハンディカメラ出動でのんちゃんの「てげ好きっちゃが」。かわいすぎワロタ。

続いて

えも「好きになってもいいけ?」

さゆ「めっちゃ好きです(標準語)」からの「好きだっちゃ」

だっちゃでした。

ペイちゃんがカメラのケーブル撤収しながら地球を感じてました。

Shooting Choice!!

ジングル明けはペイちゃんの「グーパージーレッピ」。埼玉版の「グっとパーでわかれましょ」らしいのですがくまちゃんのところでは「グッパージャス」だったらしく誰にも通じませんでした。

あれ普通に隣の学区でも違うとかあるので県で括って考えてると痛い目を見そうですね。

みんなで挑戦するなら

  1. 激辛料理
  2. 冬の滝に打たれる
キャスト 回答
ペイ 1
さゆ 2
なぎ 1
なこ 2
りー 1
えも 2
のん 1
やぶ 1
くま 1
  • のん「冬の滝なんて死んじゃう。死ぬより辛いほうがマシ」
  • なこ「辛いのも死ぬ」
  • えも「辛いのはお腹壊す」
    • りー「大丈夫だよ〜」
    • 強者の余裕
  • くま「滝は想像しただけで場の空気が死んでるの画が見えた」
    • 真摯バラエティに向き合う姿勢、嫌いじゃない

みんなで合宿。どっちかをやるなら

  1. ランニング10km
  2. 肝試し
キャスト 回答
ペイ 2
さゆ 2
なぎ 1
なこ 1
りー 2
えも 1
のん 2
やぶ 2
くま 2
  • えも「単にこわいのが嫌」
  • なぎ「10kmって9人合わせて10km?」
    • なわけあるかい
  • りー「走ったら死ぬ。1kmでも無理」
  • ペイ「やってみたい」
  • さゆ「興味はある」
  • のん「10kmは死にそうになって這いつくばってる画が見える」
  • やぶ「お化け屋敷とかは怖くない。人が怖がってるのを見るのが好き」
    • りー「性格悪いな」
    • 容赦なくて草
  • くま「あんまりお化けとかは怖くない。友達になっちゃいそう」
    • ペイ「お友達になれるといいね」
    • なんかワロタ

Drawing 5秒でLa-Pa-Pa-Pa!

ジングル明けはやぶちゃん「よめめメイです(目が4つ)」

6人が5秒でお題の絵を描いて残りの3人が当てるゲーム。ご褒美は「東京ひよ子」。

個数を数える伊達ちゃん「15個ですね」

ペイちゃん「(ひよこの顔マネ)」

伊達ちゃん「16でございました」

がめっちゃ好きでした。

お題1: スフィンクス

解答チームは中央の卓。

ペイちゃんの絵が上手かったです。なぎちゃんが丸2つで草でした。

お題2: 赤ずきんちゃん(2点)

くまちゃんがカンニングをやらかしました。解答発表までシラを切り続けたのが面白かったです。結局カンニングがバレて失格でしたが、バラエティ的には美味しい感じになりましたね。

ルーレットトーク

ジングル明けはくまちゃんが四季を見ながらの「背中かじって〜」。確かにあの立ち絵背中掻いてるように見えなくもないですね。

ルーレットトーク!のテーマは「趣味」、MCはえもりん。

  • のん「テーブルゲーム。ナンジャモンジャをみんなでやりたい。」
    • 「なぎちゃん先輩とか面白い名前つけてくれそう」
    • 「○○ちゃん先輩」、めっちゃ桃ちゃん先輩を想起しました
  • やぶ「食べ物のことしか出てこない」
    • 楽屋でも食べ物の話ばっかりしてると他の子にバラされてましたね。
    • 「食べ物のロケお願いします」
  • くま「散歩」
    • 「工事を見つける散歩」
    • 謎すぎる
  • えも「かわいい女の子を見ること」
    • 「(かわいい女の子に囲まれているので)今とても楽しい」

ライブパート

What a Wonderful Dream!!

Wish Song衣装でのWhat a Wonderful Dream!!。衣装は予想通りでしたが曲は驚きました。What a Wonderful Dream!!を正規衣装以外でやったのは初めてですね。とても新鮮でした。

バーブ

なぎちゃんがシンプルに表現力お化けでした。微熱のワルツとは打って変わって殆ど踊らない曲ですが、舞台上での表情や伸ばした手などの表現で恋の母への想いがひしひしと伝わって来ました。

ミュージカルとか出てほしいですね。

瞬きの先へ

葉月恋欲張りセット2曲目はもちろん瞬きの先へ。1stライブ以来となるWish Song衣装での披露でした。バレエパートを除けばほぼ歌だけで殴ってくる曲なので、5人の歌唱力の進化がより顕著に感じられました。1stの頃とは歌唱の安定感が段違いですね。

Wish Song

葉月恋欲張りセットの3曲目。瞬きの先へ→Wish Songを連続で披露するのは1stライブ以来なので、円陣なしで繋いだのは初でした。そもそも円陣なしWish Songの実績が2nd横浜で1回あっただけなのでまだ全然見慣れなくて、新鮮に感じました。5人横並びから始まるんですよね。

Dreaming Energy

Liella!史上初の給水なしでの3曲連続歌唱。(なぎちゃん以外は)瞬きの先への負担が小さめとはいえ、体力がついたことが客観的に示された瞬間ですね。

給水なしでの連続歌唱曲数記録は私の記憶が正しければAqoursとR3BIRTHが持っている3曲なはずで、今回でLiella!1期生もそこに並びました。

未来は風のように

Wish Song衣装での披露はとても新鮮ですね。それを言ったらファンミより前はMTV以外だとStart!! True dreams衣装かStarlight Prologue衣装でしかやってないはずなのでファンミはすべて今までにない衣装でやってるんですけど。Wish Song衣装のリボンと2番以降で振ってるスカーフの相性がとても良くて、かなり映えてました。

トゥ トゥ トゥ!

サビ終わりの指つなげる振りとサビのコーラスがめちゃくちゃ好きです。Wish Song衣装は白手袋があるので手の振りはちょっと印象変わりますね。

マチソワ間

オタクとマクドナルドで駄弁ってました。モバイルオーダーの呼出番号が334でした。なんでや。

ソロ曲の披露順が2ndライブのそれと一致しているということに、オタクに言われて初めて気付きました。

その後は入学式の立て看でオタクを撮りました。CDの盤面で顔隠すオタクをこの人以外知らない。

ソワレ

ここまでずっとアリーナでしたがここで第2バルコニー最前を引きました。

OP

MC

りーちゃんがコーレスでウェーブをやろうとして盛大にグダってました。りーちゃんじゃなかったら許されないと思う。また前日に引き続き「服着てよかったですね」もありました。

2期生の入場ではやぶちゃんとくまちゃんが手を繋いで入ってきたのが印象的でした。

2期生の挨拶でくまちゃんが一期一会のこと「いっきいっかい」って言ってて、脳が10秒フリーズしました。書いてあるのを読めないとかならわかるけど普通に間違って覚えてそうですね、これ。

2期生の配信アピールタイムでは伊達ちゃんが前日に続いて1期生を上手に押し込もうとしましたが見事に失敗してましたね。

トークパート

Liella! MEETING!!

TVアニメ1期の好きなシーン

  • ペイ「ノンフィクション!!。すみれは自慢の相棒」
  • さゆ「1話冒頭のほんのちょっぴり。見るたびにじーんと来てしまう」
  • なぎ「8話の体育館のシーン。1人で頑張ってきたが、やっと仲間ができた」
  • なこ「(敢えて6話を外して)3話でかのんを着せ替えるシーンの『はいどうぞ』」
    • 他には「映り込んでいるマンマルを探すのが好き」
  • りー「1話で可可が最初にかのんの前に現れるシーン」
  • えも「10話、すみれがティアラを掴むシーン」
  • のん「好きなことを頑張ることにおしまいなんてあるんデスか?で一気に引き込まれた。好きの気持ちだけで来たきな子ちゃんや自分自身とも通じるところがあり、共感」
  • やぶ「1話の『やっぱり私、歌が好きだ!』。たった一言だけど、1話ならではのワクワク感があり、もっとかのんちゃんを応援したくなる。すべてが詰まっている。」
  • くま「8話の、5人での円陣。」

思った以上に1話を挙げてる人が多かったのが印象的でした。

ウィンクできる?

イカメラ出動。のんちゃんが「1期生の先輩のお手本が見たい」とリクエストしてました。大阪とか結構ガチガチで控えめな感じだった印象があるのですが、先輩相手にぶっ込めるようになっていて良いですね。

  • ペイ: 両目とも完璧
  • さゆ: 左目のみ。かわいすぎワロタ。
  • なぎ: 左目のみ。
  • なこ: 左目のみ。かわいすぎワロタ
  • りー: 右はできた。左は下手。
  • えも: 両目とも完璧
  • のん: 右目のみ辛うじて……という印象。
  • やぶ: 右目のみ。かわいすぎワロタ
  • くま: 謎の「目にゴミが……」という茶番が前フリで入ってから右目で

だから僕らは選ぶんだ!

ジングル明けは伊達ちゃんのウィンク。「止まってられないんです」とぷるぷる震えててかわいすぎワロタ。

東京スカイツリーのマスコット「ソラカラちゃん」が好きなこと

  1. はなうたをうたうこと
  2. ながれぼしをさがすこと
  3. おかいものをすること
  4. しもじものくらしをみおろすこと

4でワロタ。9人の解答は2、正解は1。オタクも私含めほぼみんな引っ掛かってましたね。

www.tokyo-skytree.jp

東京にある、日本で唯一のもの

  1. 猫だけが住んでる村
  2. 温かいアイスを売ってる店
  3. 木で作られた高層ビル
  4. 砂漠

9人の解答は3、正解は4。ブラタモリでもやってた伊豆大島の裏砂漠のことでした。

oshima-navi.com

うぃっすうぃっすうぃっすゲーム

以前生放送とかでもやってたやつ。6人台詞言って、残りの3人で当てる形式になりました。

ご褒美は東京駅・品川駅限定の「萩の調 煌」

www.sanzen.co.jp

お題1: 「ありがとう」

中央の卓(なこりーえも)が解答チーム。

りーちゃんがのんとやぶが混ざってノブって言っちゃって笑いました。

キャスト(予想順) 実際の数字
さゆ 99
のん 70
なぎ 86
くま 77
ペイ 25
やぶ 19

のんちゃんを過大評価したため不正解。りー「私のこと信じちゃダメだ〜〜」がツボでした。

お題2: イケメン風で「好きだよ」(3点問題)

上手の卓(のんやぶくま)が解答チーム。

お題で完全に実質「イケメン選手権」だろwwwwと思っていたらお馴染みのBGMが流れてきて笑い転げました。

www.youtube.com

会場も爆笑の渦。たぶんステージ上のキャストの多くは何故ウケてるのかわかってなかったと思います。Aqoursファンミ、懐かしいですね……。

くまちゃんの「なこち先輩」呼び好きです。

キャスト(予想順) 実際の数字
なこ 97
りー 83
ペイ 53
えも 48
さゆ 17
なぎ 8

ペイちゃんとえもりんの5差を読み切るナイスプレーで正解。

ルーレットトーク

ジングル明けはりーちゃんの「好きだよ」。

ルーレットトーク!のテーマは「憧れ」。

  • えも「ミニバスのコーチ。彼女のようなパーフェクトウーマンになりたい」
    • 「自己評価3/100で成人式したら93にする」とか言ってて笑いました。成人に対する幻想を抱いてる18歳……。
    • 「振袖の写真上げるってここに誓います」
  • のん「アフタヌーンティー。みんなで優雅に紅茶を飲みたい」
    • 再びの「なぎちゃん先輩」呼び好き。
  • やぶ「ライブでポップアップやってみたい。カッコいいパフォーマンスしたい」
  • くま「1期生の方々。私たちの目標。いつか9人で最高のパフォーマンスを届けたい」
    • 思わぬ人から模範解答が出ましたね

ライブパート

セトリは昼と同じでした。

隣の知らん人がWhat a Wonderful Dream!!のサビ振りコピしてて「これは……?」と思いましたがその後も色んな曲で私と同じようなところで振りコピしててマジで好感が持てました。ただし、左右は私と逆でした。私のようなミラーじゃない人は滅多に見かけませんね。

おわりに

これにてファンミ11公演中8公演が終わりました。1年間で見違える成長を遂げた1期生と1週間でメキメキ成長している2期生。9人の成長や新たな一面をたくさん見ることができました。

次は名古屋公演。私が現地参加するのはDay2のマチネのみなので、残り1公演になってしまいましたが、最後も楽しみたいですね。

P.S.

これは何なんだよ(クーカーキーすき)

@lovelive_official 💫#Liella_FMT_東京Day2💫ラブライブ!スーパースター!! #Liella! ライブ&ファンミーティングツアー ~Welcome to Yuigaoka!!~東京Day2ありがとうございました💕東京ラストはハートフルな公演に💖トークもライブも愛がぎゅぎゅっと詰まったイベントになりました💓アーカイブ配信チケットも発売中🎫来週は名古屋でお会いしましょう✨#lovelive ♬ Wish Song - Liella!

Liella! ライブ&ファンミーティングツアー ~Welcome to Yuigaoka!!~ 東京公演Day1

6/18(土)〜6/19(日)に東京ガーデンシアターで開催された「ラブライブ!スーパースター!! Liella! ライブ&ファンミーティングツアー ~Welcome to Yuigaoka!!~ 東京公演」に参加してきました。例によってDay2は別記事とします。

www.lovelive-anime.jp

ll-fans.jp

大阪公演Day1のブログ

p5750.hatenablog.com

大阪公演Day2のブログ

p5750.hatenablog.com

公演前

久々に自宅からライブ会場に向かったので不思議な感覚でした。ここ最近遠征ばっかりでしたからね。ちなみに横浜は関東内ですが泊まりがけなので遠征カウントしてます。この日は家で昼飯を食べてから悠々向かいました。

マチネ

マチネはアリーナ下手側の最後方でした。

影ナレのメインは可可。これによりりーちゃんのMCが確定しました。そういえば影ナレって配信に入ってないんですね。影ナレで可可のお台場のお気に入りはお台場海浜公園だと言ってて虹12話への伏線でしたね(絶対違う)。

OP

Dancing Heart La-Pa-Pa-Pa!

サビ終わりのアップが伊達ちゃんだったので心キラララが内定しました。サビ終わりのアップ=ソロ曲の法則は帰納的に成り立ってるだけなので過信は禁物……と自分に言い聞かせてました。

MC

なこちゃんへ パンパパパンは予告したら意味ないと思います ぼくより

配置は予想通りのローテーション。下手から

さゆ - なぎ - なこ - りー - ペイ - くま - えも - のん - やぶ

でした。

2期生の自己紹介BGMに合わせてリズムに乗ってるなこちゃんがかわいいです(大阪から思ってたけど書くの忘れてました)。

2期生が配信にアピールする時間に伊達ちゃんが1期生をブルドーザーして全員上手に集合してたのがとても良かったです。「(人を)ブルドーザーする」って表現、棒倒し以外で初めて使いました。手元のメモには「さゆブルドーザー」とだけ書かれていました。

トークパート

Liella! MEETING!!

TVアニメ2期のPVの感想

ペイちゃんに2期PVのかのんの「え!?え!?どうして!?どうして!?」のモノマネされたときの伊達ちゃんの顔好きです。

  • のん「きな子の顔がドアップになったときにかわいすぎてテレビに貼り付いて撫でてた」
    • かわいすぎワロタ
    • ペイ「ドアップだと撫でやすいよね」
      • 「撫でやすい」とは
  • やぶ「夏美の『プライベート大公開!』がどんなシーンなのかすごく気になる」
  • えも「『はじまれ!新しい「私たち」――。』の『私たち』でああ9人になったんだなと感動」
  • くま「サニパが映るスクリーンを見るかのんの表情が1期と違う。成長、新たな物語を感じる」
    • 普段おちゃらけてる人がたまにめっちゃ良いこと言うのドキッとしますね

四季誕について

ブレードをロウソクに見立てるやつをやりましたね。

2期生がかわいいと言われたら?

ハンディカメラ担当になりノリノリでカメラを持ちに行く伊達ちゃんかわいすぎワロタ。カメラは何らかのトラブルで動きませんでした。

まずはメンバーVer.。PVと自己紹介動画くらいしか世に出ているものがない中で結構ハードル高そうでしたが4人ともしっかりやり切りました。メイのだけ四季ちゃんに言わせるのいいですね。

その後、なぎちゃんのパワハラによりキャストVer.も。おどけるくまちゃん、素直なえもりん、ガチ照れするのんちゃん、聞こえないふりからのクソデカ「ありがとーー」のやぶちゃん、と4人とも個性が出る感じでよかったですね。のんちゃんかわいすぎワロタ

Shooting Choice!!

ジングル明けはペイちゃん「四季ちゃん誕生日おめでとう」。完全に油断してて動転してたのがかわいかったです。

食べ放題に行くなら

  1. 焼肉
  2. スイーツ
キャスト 選択
さゆ 1
なぎ 1
なこ 1
りー 1
ペイ 2
くま 1
えも 2
のん 1
やぶ 2

のんちゃんが「焼肉行ったことない。スイーツは2期メンバーで行ったことある」って言ってましたね。のんちゃんへ。焼肉食べ放題は若者の特権なので早く行ったほうがいいよ。おぢさんより。

物やぬいぐるみになどに名前をつけたことが

  1. ある
  2. ない
キャスト 選択
さゆ 1
なぎ 1
なこ 1
りー 2
ペイ 1
くま 2
えも 1
のん 1
やぶ 1

伊達ちゃんに「あかりちゃん」というイマジナリーフレンドがいたことが判明。今でも名前つけてるなこちゃんかわいすぎワロタ。

原宿カワイイ会議

ジングル明けはのんちゃん「ぴょんぴょん」。かわいすぎワロタ。開演前に裏で練習してたのをペイちゃんにバラされてましたね。

「カワイイ〇〇」で連想するものを書いて7/9揃えば1ポイント、というゲーム。

ご褒美は新宿高野の果実ピュアゼリー。後で調べたら12個で1万円以上するガチ高級なやつでした。

takano-online.jp

お題1: カワイイ名前の野菜

キャスト 解答
さゆ ピーマン
なぎ ラディッシュ
なこ ルッコラ
りー じゃがいも
ペイ とまと
くま とまと
えも とまと
のん とまと
やぶ にんじん

ラディッシュルッコラはなこなぎラジオネタでした

お題2: 「起きて!早く起きないと……」のカワイイ続き

キャスト 解答
さゆ ぎゅーしちゃうぞっ
なぎ 遅刻しちゃうよ
なこ キミの朝ごはん食べちゃうよ
りー 早飯(朝ごはん と読んでました)なくなるよ
ペイ ふとんうばうよ
くま 顔に落書きしちゃうよ
えも ちゅーしちゃうぞ!♡
のん いたずらしちゃうぞ♡
やぶ けりとばしちゃうぞ♡

かわいすぎワロタ。後で調べたら中国語で朝ごはんは早飯と書くらしいです。

お題3: 「ぱぴぷぺぽ」のどれかから始まるカワイイ擬音(3点問題)

キャスト 解答
さゆ ぷにょ
なぎ ぽっぽー
なこ ぷんぷん
りー ぴ♡
ペイ ぱくぱく
くま Pa Pa Pa
えも ぱや〜
のん ぷにぷにー
やぶ ぺっ!

まずりーちゃんは擬音の意味がわかってなかったらしい。

出題者的にはサービス問題で想定解はジングル明けにのんちゃんがやった「ぴょんぴょん」だったようですが、誘導が不親切すぎましたね……。

ということで5公演目にして初のご褒美獲得失敗。

twitter.com

ルーレットトーク

ジングル明けはえもりんの甲州弁「ちょびちょびしちょし〜」。後で意味を調べたら「調子に乗るな」らしくて爆笑しました。

ルーレットトーク!のMCはくまちゃん、テーマは「子供のころの夢」

  • えも「お医者さん。親が医療系」
  • のん「図書館司書。本が好きで学校の図書室の本を全部読もうとしていた」
  • やぶ「小さい頃は保育士になりたかった。小学生のとき、気付いたら声優になりたいと思うようになった」
  • くま「小学生の頃から声優になりたかった。その前は教師になりたかった。誰かに何かを教えたい。恩師への憧れから」

小学生から声優を目指していた人が2人いたということで、あとの2人はいつから声優になりたいと思うようになったのかという話に。

  • のん「小さい頃からアイドルになりたかった。絶対なれないと思っていたがラブライブ!を見て憧れの気持ちが強くなり、ラブライブ!の声優さんになれたら素敵だなと思うようになった」
  • えも「小学生の頃からずっとラブライブ!が好きで、ラブライブ!のキャストさんになりたかった」

ライブパート

What a Wonderful Dream!!

今まで2ndライブの広いステージで見てきたので狭いステージで見るのがすごく新鮮でした。

未来予報ハレルヤ!

これは流石に心キラララ確定。未来予報ハレルヤ!→心キラララが読めたので歓喜のあまり小指を前の席にぶつけました。

1stライブの頃より格段に伊達ちゃんの安定感が増してるなと感じました。

心キラララ

去年の8月に試聴が出てからこれをずっと待ってました。

www.youtube.com

未来予報ハレルヤ!の後ということでお膳立ても完璧。

この曲はメロディもめちゃくちゃ好きなんですが、とにかくラスサビの歌詞が好きすぎる。

高すぎる空 つかまえにいくんだ

両手を伸ばしてみた心キラララ

君がくれるんだ とまらないときめき

もっとこの季節は きっとアツくなるね

太陽跳びこえて君とキラキラ

念願だったライブでの心キラララ。イントロからめちゃくちゃ高まりました。

伊達ちゃんの溢れる笑顔での歌唱。まさに夢見ていた心キラララのカタチそのものでした。AメロやBメロのダンスの雰囲気も思い描いていたような感じで、解釈一致という言葉がふさわしいものでした。

そしてサビの「キラキラ」の振り付けがキャッチーでとてもかわいかったですね

twitter.com

私のSymphony

カウントダウンライブ以来のオリジナルの私のSymphony。心キラララの後に私のSymphonyやってほしいなと思っていたので願ったり叶ったりでした。

未来予報ハレルヤ!→心キラララ→私のSymphonyとかいう澁谷かのん欲張りセットを出されて、ぶつけた左手の痛みも忘れました。

Dreaming Energy

ここからは固定曲。

オリックス劇場よりも席が狭かったので振りコピがとてもつらかったです。

未来は風のように

この曲で一番好きな振りコピは1サビの「負けないよ さあ一緒に飛ぼうよ」です。手の振り以上に体重移動が好きだったり。

トゥ トゥ トゥ!

この曲ではいつも一緒に左右に揺れてます。意外とやってる人少ないですよね。

マチソワ間

取り敢えずキッチンカー大集合を見に行きました。めっちゃ並んでました。

その後は小腹が空いたのでワシントンホテルの下のマクドナルドまで足を伸ばして腹ごしらえしました。有明ガーデンはどこも混んでいそうだったので。

その後会場前に戻ってオタクとエンカしたりしてました。

ソワレ

ソワレはアリーナ下手側の中程でした。

オープニング

MC

ライブTやスーツ、白衣など観客の服装の話になり、最終的になこちゃんが網羅的に触れるために「服着て来てくれてありがとう」とか言ってて笑いました。更にりーちゃんが「みんな服着てよかったですね〜」とか言ってて更に笑いました。

トークパート

Liella! MEETING!!

初めて東京に来て驚いたこと

まず1人ずつ自分の出身地を言っていく流れになったのですが、ペイちゃんとくまちゃんが並んでいたので埼玉勢でグータッチしていました。

  • なこ「エスカレーターが逆」
    • りー「上海も逆」
    • えも「逆に先週大阪行ったときびっくりした」
  • りー「ハーゲンダッツが安い。上海だと500円くらいする」
    • インフレ率の問題もありそうだけど群馬で生産してるのも一因なのかも?と思いました
  • のん「渋谷駅の出口が多い。地元の駅には1個しかない」
    • なぎ「さゆりんがよく迷子になって『なぎちゃーんここどこかわからなーい』って電話してくる」
    • かわいすぎワロタ
  • ペイ「畑がない。光合成どこでやってるんだろう」
    • 光合成はそのへんでもやってるんよ
    • 埼玉は文化的にはほぼ東京と変わらないので驚くのはやっぱりそっち系になりますよね
  • くま「イオンがない」
  • やぶ「神奈川にも都会はあるけど、東京に来たとき『これが本物の都会か』と思った」
  • なぎ「東京のオススメスポットは浅草。日本文化を体感できる」
    • さゆ「こないだ1人で行った。日本を体感してきた」
    • なこ「1人で!? 呼んでよ!」
    • りー「日本を体感ってそれ私の台詞じゃない?」
    • 伊達ラジで言ってたやつですね

指パッチンできる?

Day1の振り付けに因んだ質問。「なこちゃんはペットボトルの蓋開けられないからできなさそう」ってお便りで言われててなこちゃんがムキになってたのがかわいすぎワロタ。

  • さゆ: ちょっとできてた
  • なぎ: できてた。一番上手い。
  • なこ: できてた
  • りー: できてた
  • ペイ: 初手口で言ってた。全然できてない
  • くま: ちょっとできてた
  • えも: たまに鳴る程度
  • のん: できてない。諦めて「もう嫌です〜〜」って言っててかわいすぎワロタ。
  • やぶ: できてない

好きな色

  • くま: 紫
    • 濃い方が好き。紫の小物をあつめている
  • えも: 紫
    • 好きなアイドルのチームカラー & 希推し
  • のん: ピンク
    • にこ推し
  • やぶ: 赤
    • 「赤いものばっかり持ってる」

その後メンバーカラーあるあるの話に。

  • なこ「好きな色は担当メンバーのカラーと違うけど、メンバーカラーのものをついつい買っちゃう」
  • ペイ「ライブ中にめっちゃ探しちゃう」
    • なこ「一番に目が行く色になる」
  • なぎ「髪青くした」
  • さゆ「マリーゴールドという名前に目が行く」

だから僕らは選ぶんだ!

ジングル明けはなこなぎ。まさかの2人抜きでびっくりした後にお団子ドアノブガチャガチャ→なこドアップ「キュンです」。まさかのペア。キャスト全員油断してましたね。

東京にあるものは?

  1. 東京ドイツ村
  2. 東京アクアライン
  3. 東京サマーランド(正解)
  4. 東京特許許可局

2は「東京 アクアライン」では……? と思ったけどまあいいか。客席の助けを借りつつ無事正解の3に辿り着きました。

有明ガーデンでできる職業体験は?

  1. 漫画家
  2. モデル
  3. 宇宙飛行士
  4. 忍者(正解)

これ私も知りませんでした。客席の反応も結構割れていた印象。無事正解。手裏剣投げる振りするペイちゃんかわいすぎワロタ。

ポーズを揃えよう!

ジングル明けはりーちゃんの手裏剣。かわいすぎワロタ。

ご褒美は「東京ばな奈」。昼からグレードめちゃくちゃ落ちてて草。

お題1: 警察官

りーちゃん以外敬礼、りーちゃんのみ帽子クイッ。これお国柄出そうなので難しそう。

お題2: 息を吹いて鳴らす楽器

なぎ「これ自分が演奏してる風景? それとも楽器になりきる?」

楽器になりきるってどういうこと???

キャスト ポーズ
さゆ リコーダー
なぎ リコーダー
なこ ラッパ
りー ハーモニカ
ペイ サックス
くま リコーダー
えも トランペット
のん トランペット
やぶ トランペット

かなりバラけましたね。

お題3: ぶりっ子

りーちゃん以外両手グーにして顎の下に置くやつをやってました。知らんうちにりーちゃんもこれに変えてて完全に不正だったんですが結局お咎めナシで正解判定でした。

お題4: 必殺技

キャスト ポーズ
さゆ 魔法少女的なポーズ(本人談)
なぎ 「風圧出すやつ」(どう見ても歌舞伎)
なこ かめはめ波
りー ギャラクシー
ペイ かめはめ波
くま かめはめ波
えも かめはめ波の溜め
のん (どう見ても歌舞伎)
やぶ 梨子ちゃんビームの形

お題5: 中二病

キャスト ポーズ
さゆ しゃがんでギランっぽい手(どっちかと言うと跡部景吾インサイトに近い)
なぎ (なんでしたっけ?)
なこ 右目が疼く
りー 邪王真眼
ペイ 右手が疼く
くま 右手が疼く
えも ギラン
のん ギラン
やぶ 「名乗るほどでもない」

ヨハネのギランを台詞込みでやったえもりんとのんちゃんが満点回答だと思います。

お題6: 忍者(2点問題)

ジングル明けを覚えていれば誰でも手裏剣とわかるサービス問題。

りー「みんな私に合わせて」

さゆ「見てなかった……」

なこ「私も見てなかった……」

ワロタ。結局無事全員手裏剣ポーズで正解、ご褒美獲得。

ルーレットトーク

ジングル明けはくまちゃんの「TOKYO」。五輪開催地決定のアレですね。

www.jiji.com

ルーレットトーク!のテーマは「チャームポイント」。

  • くま「そばかす」
    • 「小さい頃外で遊ぶのが好きで、太陽の光をたっぷり浴びてできました」
  • えも「目」
    • 「くりっとしたお目々」
    • 「右の黒目の中にほくろがある」
  • のん「睫毛が長い」
    • 天然の睫毛
    • 「睫毛美容液を塗ろうとしたらメイクさんに怒られた。これ以上伸びたら上げられない。」
  • やぶ「福耳」
    • えも「耳たぶない。耳たぶください」
    • やぶ「やめてください(ガチトーン)」
    • くま「耳たぶない」
    • のん「耳たぶある」
      • めっちゃきれいな耳
    • 耳たぶあるチームとないチームで謎の同盟ができてて草

ライブパート

セトリはマチネと同じだったので抜粋

What a Wonderful Dream!!後のMC

ルーレットトーク!に触れて1期生もチャームポイントの話に。以前ピューロランドでの公録で話していたやつですね。

  • なぎ「耳がトマトの断面図」
  • ペイ「声」
  • さゆ「ほっぺ」
    • 伊達ちゃんの頬を突っつくなこちゃんが見れたのでもう満足です。
  • なこ「目」
  • りー「顔面デス!」
    • 好きすぎる

Dreaming Energy

1サビが伊達ちゃん0ズレだったので正面で本気で面白いことができました。

未来は風のように後のMC

給水から帰ってきたなこなぎによりバナナダンスが爆誕しました。

ペイちゃんまで真似しだしてなこなぎが伊達ちゃんとりーちゃんに土下座する事態に発展。

更にはその後2期生もバナナダンスしながら入ってきてカオスでした。

@lovelive_official 💫#Liella_FMT_東京Day1💫ラブライブ!スーパースター!! #Liella! ライブ&ファンミーティングツアー ~Welcome to Yuigaoka!!~」東京Day1公演🎤ご参加いただいた皆様ありがとうございました🌟いつも以上に自由な9人が本日爆誕したバナナダンスを踊ってみました🍌明日のDay2もよろしくお願いします💪#lovelive #Liella ♬ 未来予報ハレルヤ! - Liella!

公演後

真っ直ぐ家に帰りました。虹は電車内で見ました。こんばんは、電車で号泣くんです。なんかさっきまでいたところが聖地になりました。

Day1まとめ

澁谷かのんちゃんが好き。澁谷かのんちゃんを表現してくれる伊達ちゃんが好き。それを再確認した澁谷かのん欲張りセットでした。

Liella! ライブ&ファンミーティングツアー ~Welcome to Yuigaoka!!~ 大阪公演Day2

6/11(土)〜6/12(日)にオリックス劇場で開催された「ラブライブ!スーパースター!! Liella! ライブ&ファンミーティングツアー ~Welcome to Yuigaoka!!~ 大阪公演」に参加しました。

本稿ではDay2の6/12(日)について書きます。

こちらの記事の続きです。

p5750.hatenablog.com

写真はDay1に撮ったやつです(サムネ用)

公演前

Day1で551が出たので連番相手と551を食べに行きました。大阪市内の店舗は混むだろうと予測して京都駅の伊勢丹にある店舗へ。

イートインも待ちなしで入れました。豚まん2個とミニ炒飯のセットを注文。

551の豚まんがある時〜

豚まんがありすぎました。普通に食べすぎました。胃もたれがやばい。

食後は前日の反省を活かして無印でメモ帳を調達しました。

その後新快速で大阪へ。223乗ったらLCDがこれでした。

大阪駅でたこパティエをゲット。これで前日のご褒美は回収完了。

開場まで少し時間があったのでグランフロント大阪のテラスガーデンへ。写真撮るの忘れました。庭園のベンチでしばらくオタクと喋ってました。

その後は御堂筋線で本町へ。御堂筋線で来るととんでもない距離歩かされますね。

マチネ

マチネは1階最後列でした。

影ナレのメインがすみれだったのでペイちゃんMCを確信。

OP: Dancing Heart La-Pa-Pa-Pa!

ここは前日と変わらずDancing Heart La-Pa-Pa-Pa!。どうやら固定っぽいぞという仮説が立ちました。

MC

配置は下手から

なぎ - なこ - りー - ペイ - さゆ - やぶ - くま - えも - のん

で、MCは予想通りペイちゃん。前日から1期生は右に、2期生は左にローテーションした形ですね。

トークパート

Liella! MEETING!!

ステージに立った感想

  • やぶ「初日は4人とも泣きそうになっていた。ペンライトの景色を初めて見てぐっと来た」
  • くま「涙をこらえるのに必死だった。この気持ちを絶対に忘れてはいけないと思った」
  • えも「Liella!がこんなにも沢山の人に応援してもらえる存在なんだと実感できた」
  • のん「すごく緊張していたが、ペンライトの光を見て安心した」

続いて先輩からのアドバイス

  • なこ「無理に楽しもうと思わず、自然体でいたほうがいい」
  • なぎ「会場に来てくれているみんなは味方。ありのままの自分で」

その流れでなこちゃんの両隣が危険という話に。お団子ガチャガチャ。

キャスト自身のアイコンを決めるとしたら?

  • なぎ「IMO🍠」
  • なこ「もちもちしたうさぎ🐰」(のんちゃん発案)
    • かわいすぎワロタ
  • りー「白いハート🤍」
    • 「声質がふわっとしてるのが」
    • 「自分から言うのちょっとね……でも事実デス!」
  • ペイ「梅干し」
    • 「うさぎ取られた……」
    • 後で梅干しは絵文字ないからやっぱり桜🌸で!となった
  • さゆ「チューリップ🌷」
    • (暖色系が合うという話で)やぶ「さゆりんは太陽みたいな人」
  • やぶ「食パン🍞」
  • くま「我は熊🐻」
    • 誰も「我は」に突っ込まなくて草
  • えも「お寿司(漬けまぐろ)🍣」
    • 寿司を食べに行くといつも漬けまぐろを8貫食べるらしい
  • のん「鈴🔔」
    • 鈴原の鈴であり、同じ11/1生まれの星空凛のイメージでもある
    • ナチュラルに凛の話が出てきたのがすごく良かった

関西弁の台詞を言うやつ

  1. ウチの気持ち、なんで気付いてくれへんの?
  2. ウチ以外のこと見んといて!
  3. 好きになってもかまへん?

なぎちゃんがハンディカメラ担当。

なこちゃん

お手本として全部言った後恥ずかしがって机の下隠れてました。かわいすぎワロタ。はやくなこランド開園してほしい。

2期生は3固定。ADなこがケーブルのお世話してたのがかわいかったです。

やぶちゃん

消え入りそうな声でした。かわいすぎワロタ。

くまちゃん

ネタに走ってリテイク食らってて笑いました。

えもりん

めちゃくちゃこなれてました。場数を感じます。

のんちゃん

めっちゃ嫌そうな顔した後にしっかりやってくれました。かわいすぎワロタ。

1期生は選択制。

なぎちゃん

2を選択。ツンデレ指定でした。

りーちゃん

1を選択。かわいすぎワロタ

ペイちゃん

3を京都弁アレンジ。「好きになっても構いませんか?」

破壊力抜群

伊達ちゃん

全部。怪しげなイントネーションでしたがかわいすぎワロタだったのでOKです。

Shooting Choice!!

ジングル明けはペイちゃん。「おたくの娘さん、よう遊んではりますなあ」

京都人怖、かわいいのに言ってる内容が怖すぎる

Liella!みんなで行くならどっちに行きたい!?

  1. テーマパーク
  2. 美味しいご飯を食べてのんびり温泉
キャスト 選択
なぎ 2
なこ 2
りー 2
ペイ 2
さゆ 2
やぶ 2
くま 1
えも 1→2
のん 2

えもりんは両方やりたかったそうで、空気を読んで多数派に寝返りました。

くま「高校生っていったらテーマパークなんですよ、みなさん年齢高くないですか?」で怒る最年長りーちゃんかわいすぎワロタ。

Liella!で職業体験をするなら!?

  1. ケーキ屋でパティシエ体験
  2. ペットショップでトリマー体験
キャスト 選択
なぎ 1
なこ 1
りー 2
ペイ 1
さゆ 1
やぶ 1
くま 1
えも 1
のん 1
  • りー「1より2のほうがレア」
    • メタ読み好き
  • なぎ「犬は傷つけちゃいそう」
  • やぶ「たべたい」
    • 好き
  • くま「さっきので勉強しました」
    • ワロタ
  • えも「たべたい」
  • のん「元気な動物が得意じゃない」
    • わかる

Acting Energy

ジングル明けはやぶちゃんが右手でお団子を作っての「ナコダヨー」。マジで好きすぎる。配信ない回だったのが惜しすぎる。なこちゃん(本物)と熱い握手を交わしていました。

ご褒美は「月化粧」。ゲームの内容としてはただの「はぁって言うゲーム」でした。

取り敢えず選択肢を正確に記録することに注力したのでキャストの発言とか全然拾えてません。

お題: 「やばい」

出題チーム: なぎ、なこ、りー

  1. 朝起きたら家をでないといけない時間だった
  2. めちゃくちゃ美味しいスイーツを食べたとき
  3. かわいい子犬が目の前でコロコロしてる
  4. 潜入捜査中のスパイ。正体がばれそうになって
  5. 面白いギャグを見ての「ウケル!!!」
  6. 推しに関する尊い情報が発表された

正解は3でした。

お題: 「よっしゃ」

出題チーム: ペイ、さゆ、やぶ

  1. クレーンゲームで景品をゲット
  2. 練習してきたダンスが褒められた時の
  3. スナイパーが一発でターゲットをしとめた時の
  4. 良いことがあった日、誰もいない帰り道で思い出して
  5. 休みの日の前日、頑張って溜まっていた宿題を終わらせた!!
  6. 「未来予報ハレルヤ!」の

6はマジで草。正解は5でした。

お題: 「ばいばい」

出題チーム: くま、えも、のん

  1. 幼稚園の子供が帰り際に先生に向かって
  2. しばらく会えなくなる人を見送った時の
  3. 暗殺者がターゲットをしとめる時の
  4. 喧嘩した相手に「もういい! 知らない!」と怒りながらの
  5. 夕方、外で思い切り遊んだ小学生が友達に
  6. イベントの最後の挨拶で目の前のお客さんに向けての

正解は3でした。

ルーレットトーク!: お題「自慢」

MCはやぶちゃん。

くまちゃんの左手の手相に「神秘十字線」があるという話で尺の殆どを使ってしまいました。

他の3人はサクッと終わりました。

  • のん「両利き」
    • ひらがなと数字は左手、漢字は右手で書く。右手は書道の影響。
  • えも「地元にギネスを持ってる遊園地がある」
    • FUJI Qですね
  • やぶ「地元に中華街とか美味しいものたくさんある」
    • メロンパンの中に肉が入ってるやつがオススメらしい

ライブパート

Day1から変わった曲だけ書きます。

Shooting Voice!!

衣装が2ndライブのオリジナル衣装だった時点で5割方Shooting Voice!!だろうなと覚悟を決めていましたが、フォーメーションで確信。

大好きな曲なので2週連続で聴けて嬉しい限りです。

勇気のカケラ

大阪でやらずにどこでやるんだって感じだったのでこれは予想通り。

ちぃちゃんらしくガッツリ踊る曲ですね。「きらめいて乱反射する」の振り付けが好きです。

常夏☆サンシャイン

前日のTiny Starsを受けてもまだ全巻購入特典曲を諦めきれていなかったのですがこれでやらないことが確定。

とはいえ常夏☆サンシャインもめちゃくちゃ好きなので楽しかったです。ラストのロングトーンが原曲通りなの久しぶりで、逆に新鮮に感じられました。

だから僕らは鳴らすんだ!

だから僕らは鳴らすんだ!は何度やってもいいことが知られている(ろまとふ et al., 2021)。

みんなサビの前半とか「wow wow wow wow」ばっかり振りコピするけどサビ終わりのダブルピースも楽しいですよ!と声を大にして言いたい。


Dreaming Energy以降はDay1と同じでした。東京と名古屋も同じになりそうな予感がしています。

ソワレ

ソワレは2階のサイドシート的なやつでした。逆に一番近かったです。

Liella! MEETING!!

好きな教科

  • やぶ「家庭科。作って食べたい」
    • かわいすぎワロタ
  • くま「道徳」
    • クセ強い
    • りーちゃんが文字から理解していてなるほどとなりました。そういえば道徳って古代中国の概念でしたね
  • えも「数学」
    • カンペで「4 × 4」を出すのは流石に数学の解像度低すぎるんよ
  • のん「美術」
    • 油絵でりーちゃんと意気投合してましたね。りーのん油絵ロケ、需要ある

9人の背の順

オタクの上手すぎるお便り。着席した状態で話し合って背の順を予想する、というのがトークの導入として上手すぎますね。

背の順の話が出た瞬間の伊達ちゃんの顔が好きすぎる。

のんちゃんに一番背が低い人を言わせようとするなぎちゃんと無言で圧を掛ける伊達ちゃんで笑いました。Apollo Bayのパワハラ

1期生と2期生でヒールの高さが違うという話をしていて、制服や靴が踊るときと踊らないときで違うことに今更気付きました。踊らないとき用の制服は肩があまり上がらなさそうですね。

背の順に並びながら頑張って背伸びするさゆのんかわいすぎワロタ。

余談ですが終演後の公式のインスタでも背の順がフィーチャーされてて神でしたね。

www.instagram.com

関西電気保安協会

机に突っ伏すなこちゃんがあのネズミに見えました。

だから僕らは選ぶんだ!

ジングル明けは伊達ちゃんの「身長伸ばしたる」でした。早く8cm伸ばしてください。

難読地名クイズ「放出」

  1. ほってで
  2. はなっぱ
  3. はなてん(正解)
  4. ほんで

関西人と鉄オタしか読めないことで有名なやつ。鉄オタなので読めました。

なこちゃん以外だとのんちゃんだけが初手正解でしたね。

徳庵高井田中央は別の駅なんよ。

ja.wikipedia.org

たこ昌のCMソング

  1. 寄ってって〜たこ昌♪
  2. 食べてって〜たこ昌♪
  3. 買ってって〜たこ昌♪
  4. 連れてって〜たこ昌♪ (正解)

りーちゃんのオリジナルメロディがクセになりますね。

さゆのんが初手で正解。

なこちゃんの正しいメロディ聴いたら全然違って笑いました。

takomasa.co.jp

5月に通天閣にオープンしたサービス

  1. 中間展望台から一気に下まで滑り降りることができる滑り台(正解)
  2. 高さ94メートルの展望台まで2分以内に階段で上り切ったら入場料無料チャレンジ
  3. てっぺんまで鉄塔を登ることができる日本一高いロッククライミング
  4. ラブレターを紙飛行機にして展望台から飛ばすことができるラブフライト

2日前にオタクが滑ってる映像を見たばっかりだったので爆笑しました。私も2日前に通天閣行きましたが「滑り台に課金はしないわ!w」と回避していたのでめちゃくちゃ後悔しました。

ポーズを揃えよう!

ジングル明けはやぶちゃんの「好きなもの?……メイ。」(ポーズつき)でした。かわいすぎワロタ。やり終わって照れてるのもかわいすぎワロタ。

ご褒美はりくろーおじさんのチーズケーキ(焼印マシマシ)でした。りくおぢ。

9人全員ポーズを揃えなきゃいけない鬼畜仕様。

お題1: ボディビル

なぎちゃんが1人だけJIMO-AI DASH!してて笑いました。

お題2: アルファベット

なこちゃんが直立不動で I だったのが笑いました。A のポーズするさゆ・やぶ・のんかわいすぎワロタ。

お題3: 有名な芸術作品

なぎちゃんのムンク「叫び」の顔がやばすぎて笑いました。

お題4: 平安名すみれ(3点問題)

ファンミあるあるのサービス問題。のんちゃんの「ギャラクシーっす〜」かわいすぎワロタ。

ルーレットトーク!: 「お互いの第一印象」

ジングル明けはなぎちゃんのクセ強ムンクの叫び。

ルーレットトーク!では2期生の初対面が1年前であることが判明しました。2期生の最終オーディションで初めて会ったようですね。

やぶちゃん

えも「赤いイヤリングカラーで爪が真っ赤だったのでどこぞの怖いヤンキーお姉さんだと思った」

のん「朱音はめっちゃギャルって感じでちょっと怖かった」

のん「でもめちゃめちゃ優しい子」

えも「2期生の中ではお姉さん気質」

のん「2期生の中では一番まとも」

くま「2期生ママということで」

「こんな子供は嫌です」で一蹴してて笑いました。かわいいね

のんちゃん

3人「暗かった」

えも「黄色が似合う女の子に成長して嬉しい」

のん「ママ〜」

かわいすぎワロタ

えもりん

のん「このまんまだよね」

くま「最初から元気で溌剌としていた」

やぶ「ずっと動いていて落ち着きがなかった」

緊張で多動してしまう気持ちは結構わかります。

くまちゃん

当時はロングヘアだったようですね

えも・のん「おしとやかな子だと思っていた」

えも「オーディションのときはちゃんと静かだった」

のん「和奏、めっちゃ変」

ぶっ込んできて草。のんちゃんかわいいね

公演後

大阪公演2日間のセトリを以て、3分の1の確率で「心キラララ」が名古屋公演であることが確定しました。更に

  • 名古屋は公演数が少なく3公演とも同じセトリになると予想される
    • 誰か1人だけ1公演多くやるならかのんになる可能性が高い
  • ソロ曲の後ろに続く曲が当該メンバーにゆかりがある曲になっている
    • Tiny Stars、常夏☆サンシャインと来ているので、東京公演がリバーブ→Wish Song、ヒロインズ・ランウェイ→ノンフィクション!!になるのでは?
    • つまり名古屋は心キラララ→私のSymphonyなのでは?

ということで3分の1どころではなく十中八九名古屋が「心キラララ」だろうという予想になりました。「心キラララ」を現地で聴けなかったら一生後悔する気がするので、オリックス劇場から道頓堀に向かう道すがらでこれになりました。

6/25夜Aqours東京→6/26昼Liella!名古屋→6/26夜Aqours東京 の東名反復横跳び大会、出場決定──。

チケットを取った後はくれおーる 道頓堀店へ。Blu-ray4巻の特典「Liella!のドコいく?Part.3」でくれおーる 道玄坂1丁目店を訪れていましたが、道頓堀店はその本店ですね。

www.youtube.com

梅しそたこ焼き。

豚玉。

大阪公演全体を通して

公演の数日前に初めて動いて喋っている姿が公開された2期生。そんな2期生のpersonalityがたくさん掘り下げられた2日間でした。2期生は初々しいながらも特に2日目は堂々とトークできており、今後が益々楽しみになりました。

一方の1期生は2日間で大きくセトリを変えたり、初披露となるBD特典ソロ曲を披露したりと1年間の経験で強くなった先輩としての強さをこれでもかと見せてくれました。

キャスト同士に先輩-後輩関係ができるというシリーズ初の試みですが、この9人なら大丈夫だと力づくで納得させてくるようなトークとパフォーマンスでしたね。

このように初々しさと新しさに溢れたファンミでしたが、一方でコーナーなどはとても懐かしく感じられました。ラブライブ!シリーズにおいて、ファンミが人を狂わせるということは7年前から言われていますが、私も例に漏れずまたファンミで狂ってしまいました。

そして公演後にオタクと話して初めて気付いたこととして、2期生は終演時以外校門をくぐっていないということがあります。「Dancing Heart La-Pa-Pa-Pa!」で校門の向こうから1期生が出てきて手招きし、2期生は袖から登場。2期生はその後の出捌けも基本袖からでした。そして「トゥ トゥ トゥ!」の後に初めて校門をくぐって捌けます。これは正にこのイベントが新入生を結ヶ丘女子高等学校に迎え入れる、「Welcome to Yuigaoka!!」のイベントだということですね。こういう細かいところまでこだわってくる演出が本当に好きです。

今週末の東京公演ではどんな話が聞けるのか。そして本当に心キラララは名古屋なのか。目が離せません。

Liella! ライブ&ファンミーティングツアー ~Welcome to Yuigaoka!!~ 大阪公演Day1

6/11(土)〜6/12(日)に大阪 オリックス劇場で開催された「ラブライブ!スーパースター!! Liella! ライブ&ファンミーティングツアー ~Welcome to Yuigaoka!!~ 大阪公演」に参加してきました。

www.lovelive-anime.jp

ll-fans.jp

今回のファンミは

  • Liella!初のファンミ
  • Liella!初の9人でのイベント
  • Liella!2期生の初ステージ

という初尽くしということで、見どころ盛り沢山。2期生がどういう人なのか、まだ6/8の生放送でしか明らかにされていないという状況でのイベントということで、2期生のことを知るという点でも期待度の高いものでした。

www.youtube.com

今回は前週の2ndライブからずっと関西に滞在していました。前日までのことは別記事に書きました。

p5750.hatenablog.com

p5750.hatenablog.com

公演数と情報量が多く、長くなってしまったのでDay2は別記事にします。

公演前

前日の夜に食べ過ぎて胃がおしまいになっていたのでゆっくり寝て休んでいました。昼頃に阪急で梅田へ。連番相手も前日同じものを(ヤサイマシで)食べて胃がおしまいになっていたので昼飯は軽めにしたいということで、大丸梅田店の地下にあるくくるへ。

6個で十分でした。

食後はオタクの希望でNU茶屋町あたりに行って「るてんのんてる」の聖地巡礼をしました。この人「まだ青山なぎさには屈してない」とか言ってるけどどう見ても屈してて草。

動画冒頭の道ですね。

twitter.com

秒で巡礼が終わってまだ時間があったので前日に引き続き「バナナの神様. 大阪難波店」へ。前日とまったく同じ席でスーパースター!!バナナスムージーを飲みました。

その後は難波での徒歩移動を嫌って日本橋から堺筋本町経由で本町へ。

雨の中会場に到着。

マチネ

トーク内容はアーカイブ配信で補完

会場前に入学式の立て看がありました。

これは保護者面すればいいってことですね。

入場後には入学式の式次第も配られました。徹底してますね。

マチネの席は1階の後ろの方でした。まさに後方保護者面ってわけ。

ステージは結女の校門を模したつくり。通じる読者はほぼいないと思うのですが、ステージ上に校門があるのはテニミュ3rd関東氷帝を思い出します。

開演直前には1期生による影ナレがありました。メインが千砂都だったのは大阪だからかな?と思いました。

影ナレを聞くとああファンミに来たんだなと実感しますね。

そしてWhat a Wonderful Dream!!のインストが終わるとともに開演。

Dancing Heart La-Pa-Pa-Pa!

校門からひょっこり顔を出してDancing Heart La-Pa-Pa-Pa!がスタート。ひょっこりから始まるのは始まりはみんなの空を思い出しますね。

オープニングアクトだろうしショートだろうなと思ったらやっぱりショートでした。

MC

いつもと違う配置でのMC。下手からなこ、りー、ぺい、さゆ、なぎでした。そういえばファンミの並び順は日替わりでしたね。完全に忘れてました。

そしてなこちゃんがメインMCを担当。そういえばファンミにはMC交代制なんてものがありましたね。完全に忘れてました。あと観客も新入生っていう体なんですね。保護者じゃなかったんかい。

そして呼び込みとともに2期生が袖から登場。ガッチガチに緊張してましたね。並び順は下手からクレジット順。(絵森さん以外は)自己紹介で感極まったりと初々しい姿を見せてくれました。絵森さんはかなり人前に慣れている感じでした(元アイドルなのは後で調べて初めて知りました)。

トークパート

着席してトークパートが開始。真ん中の卓がApollo Bayになりました。

Liella! MEETING!!

お便りコーナーですね。

2期生メンバーの第一印象について

のんちゃん→きな子
  • かわいさのあまりシャワーノズルを顎にぶつけて怪我をした
  • 二つ結びの女の子が好き

なこにツインテと振られても頑なに「二つ結び」と言っていてこだわりを感じました

やぶちゃん→メイ
  • 髪型どうなってるんだろう
  • 脚出し、リボンなし のみんなと違うスタイル→「やんちゃな子なのかな?」

なこが「お団子があって、脚が出てて、っていうところで……」と共通点を主張したところでりーがなこのお団子でドアノブガチャガチャをやってて笑いました。やぶちゃんに「左隣には気をつけて」と注意喚起するなことやぶちゃんのお団子を狙うくまちゃん。くまちゃん、初めてのイベントとは思えないくらい肝が据わってました。

えもりん→夏美

くまちゃんはやぶちゃんのお団子を狙いすぎて飛ばされました。草。

  • 表情の変化がすごくて、喜怒哀楽が激しい子なのかなと思った

最終的に2期生は着崩してる人が多いという話になりましたが、なこが客席に向かって「みなさん制服はちゃんと着ましょうね」と締めくくったのが上手かったですね。MCが上手すぎる。

くまちゃん→四季
  • 「人生でなかなかこのポーズに辿り着かないな」

四季のポーズを真似しようとして、「かわいい!」と言われまくって照れてるのがかわいかったです。

2期生から1期生に聞いてみたいこと、1期生から2期生にアドバイスしたいこと

のん「自撮りのコツ」

デビューするまで自撮り撮ったことない人、「こちら側の人」という感じがして好感が持てます。

自撮りのプロりーちゃんが回答。陰にならないように「ライトの真下に立たない」というアドバイスでしたが、その日の終演後に上がったのんちゃんの自撮りは普通にがっつり陰がかかってました。今後に期待。

twitter.com

やぶ「ツアーで食べて一番美味しかったもの」

ちなみに私も牛タンです。次いで前橋二郎。

えもりん「ライブのときのルーティーンは?」
  • なこ「お手手ぐぱぐぱします」
    • かわいすぎワロタ
  • りー「お手洗い行きます」
    • 言う前に濁した時点で察してました
  • ペイ「たまーに楽屋でお茶漬けを食べます」
    • ペットボトルのお茶をドバーするらしい
    • 京都の人しかやらないらしい。「京都の人やらはりますか?」
    • ちょっと食べてみたいですね。
  • さゆ「毎公演違うことやってます」

    • 前の公演に引っ張られないようにする
    • 「毎回やってるのはやっぱ前髪かな」
      • 好きすぎる
  • なぎ「楽屋でギリギリまでご飯を食べて、最後歯を磨いて出る」

    • なこの歯磨きするなぎのモノマネがかわいかったです

えもりん「尚未がやってた白米のお茶はただ食べてみたい」

尚未呼びでひっくり返りました。

同い年ということで、「下の名前呼び捨てにしてほしい」ってペイからお願いしたとか。ペイ→えもの彩呼びもそれに呼応するものだったんですね。

くまちゃん「座右の銘
  • なぎ「置かれた場所で咲きなさい」
    • いい言葉すぎる
    • ちょっとガルパンを思い出しました
  • ペイ「一生勉強 一生青春 みつを」
    • えらい
  • さゆ・りー・なこ「思いつかない」
    • それが普通だと思う

今までに大阪に来たことはありますか?

えもりん以外来たことアリ。

  • えも「だから今日ついたときに大阪の空気だ……って」
    • くま「降りたときからたこ焼きの匂いがする」
      • どういうこと?
  • のん「修学旅行で」
  • やぶ「家族旅行で」
  • くま「大阪に住んでる友達の映画撮影で」

使える関西弁「知らんけど」

りー「リエラジでなぎから教わった」

そういえばそんな回ありましたね。

「知らんけど」を1回使ってみてと言われたのん「大阪盛り上がってるね〜〜! 知らんけど」

かわいすぎワロタ。でも使い方は間違ってるんよ

Shooting Choice!!

ジングル明けはなこの「知らんけど」でした。かわいすぎワロタ。

夏休みの宿題を

  1. 計画的にやるほう
  2. 先延ばししちゃう
キャスト 選択
なこ 2
りー 1→2
ペイ 1
さゆ 2
なぎ 2
のん 2
やぶ 1
くま 2
えも 1

りーちゃんは質問を誤読していたので回答を変更。

  • ペイ「勉強は好きなので、集中しちゃえばずっとやっちゃう」
  • やぶ「嫌なことは先にやって、楽しいことを詰めたい」
  • えも「朱音と一緒で、嫌なことは早めにやりたい」

偉すぎる。

  • くま「計画がどんどん崩れてく」
    • わかる
  • のん「最終日に泣きながらやる」
    • 流石にそこまではいかなかったわ
  • なぎ「前日というよりもはや朝やってた」
    • そういう人めっちゃいましたね
  • さゆ「私はやらないですね」「溜めるのが好き」「ギリギリが好き」
    • 好きすぎる
  • なこ「めんどくさい(低音)」「何でこんな学ばないんだろうなって毎年思ってた」
    • めっちゃわかる

客席に聞いてもやっぱり2の方が多かったですね。それはそう。コーナーが1問だけで終わって笑いました。

動きからイラストにしまSHOW!

ジングル明けはくまちゃんの「Osaka!」でした。

ジェスチャーとイラストでお題を伝える、ご当地ご褒美を掛けたゲーム企画。こういうご当地のご褒美の流れはAqoursファンミに行きまくっていったあの頃を思い出しますね。

今回のご褒美は551の豚まんでした。

第1問「お医者さん」

りーが医者、ペイが患者、なこが患者のママでした。

くまちゃんが伊達ちゃんのこと「伊達様」って呼んでることが判明。そんなことある?

イラストが鬼門すぎて不正解となりました。

第2問「桃太郎」

桃から生まれたのんちゃんかわいすぎワロタ。鬼役の伊達ちゃん何もしてなくてワロタ。

桃から生まれたのんちゃんがとてもわかりやすかったのでくまえもは正解。やぶちゃんはかぐや姫と解答。そうはならんやろ。

ルーレットトーク

1期生の着替えの間に2期生のみのトークコーナー。MCはのんちゃん、ルーレットで決まったトークテーマは「特技」でした。

えもりんはスクフェス、くまちゃんは水泳と和太鼓、やぶちゃんはライフル射撃、のんちゃんは女の子のイラスト。

1期生がいるときより、心なしか4人とも自然体で会話できているように感じました。

ライブパート

始まりは君の空

暗転中に衣装が見えて確定演出。 最近大きい会場でのライブが続いていたので、ホールサイズの会場で見るのはとても久しぶりに感じました。仙台公演以来ですね。

Oh!レディ・ステディ・ポジティブ

MC後の暗転でりーちゃん以外捌けてどよめき。遂にBD特典曲が来ました。かわいすぎワロタ。

ピースを多用した振り付けが印象的でした。あとはサビ前の音ハメが気持ちいいですね。

Tiny Stars

伊達ちゃんが出てきてTiny Starsが確定。始まりは君の空衣装でのTiny Starsは新鮮でした。

この街でいまキミと

披露済みの曲の中でファンミで一番やってほしかった曲です。振りコピがめちゃくちゃ楽しいですね。間奏で自撮りがないのはリリイベ以来らしく、逆に新鮮でした。

Dreaming Energy

最近この曲優遇される傾向にあって嬉しいです。ワイパーと「きっとね!」のとこはみんなやってると思いますが、1サビのボックスステップのところと「本気で面白いことができるよ」の振りコピが楽しいのでオススメです。

未来は風のように

MVやジャケを再現する振り付けを初めて見たときにとても感動したのをふと思い出しました。

これももう数えるほどしか見られないかもしれないと思うと少し寂しい気持ちもあります。

トゥ トゥ トゥ!

2期生を交えての披露。何やるんだろうと思っていたらイントロ即ひっくり返りました。

まさか2期生も歌うのかと思いましたが歌いはせずバックダンサー扱いのようでした(アーカイブ見たら2期生はイヤモニしてなかったのでイヤモニが視認できる席だったら普通に気付きそうですね)。

サビの「トゥ トゥ トゥ」の振り付けがキャッチーだったので初見で振りコピしてました。たぶん全人類やってました。

マチネを終えて

ラブライブ!シリーズのファンミってこういうイベントだったわ!と身体が思い出しました。虹ヶ咲のはちょっと毛色が違ったのでノーカンです。

まだ2期生のpersonalityがあまり明らかになっていないこともあって、今後の公演も2期生の一挙手一投足が気になるファンミになりそうだなという感触を得ました。

ソワレ

マチネが終演してすぐソワレの入場列形成するようなスケジュール。カツカツすぎる。雨が降っていてしんどかったのでさっさと入場しました。ソワレは1階下手側の中程でした。

開演前に会場に展示されてたAqoursのサインを見てきました。

ファンミにはメモ帳が必須だということを完全に忘れていたのでほとんどの情報が記憶の彼方に欠落してしまいました。覚えてることだけ書きます。

私のSympathy!!

9人で連想ゲームの解答を揃えるご褒美チャレンジコーナー。ご褒美は「たこパティエ」でした。

お題: 「運動会の人気競技といえば?」

やぶちゃんの解答「棒倒し」

そしてろまとふの脳内に溢れ出す 3年間の青い春

こんなよくある企画のよくあるお題でピンポイントでクリティカルヒット食らうとは思ってませんでした。女性声優から棒倒しの話が出てくるなんてことあります??????

たぶん会場にいたオタクでこんなところでやぶちゃんに屈した人は私以外にはいなかったと思います。そもそも「棒倒し」って言ったときの拍手がまばらでしたし。

世の中には「大学院生には研究の話でも聞けば落ちる」みたいなあるあるネタがありますが、私の高校出身者には「棒倒しの話をすれば落ちる」というネタがあるくらい棒倒しは切っても切れないものです。誰か総理大臣に棒倒しの話振ってきてほしい。

こんにちは、女性声優に棒倒しの話されて落ちたオタクです。


棒倒しの衝撃が強すぎてもうこれしか覚えてません。

公演後

終演後は御堂筋線で新大阪へ。駅ビルの「めっせ熊」に行きました。この店は2017年のスクフェスミニ感謝祭大阪の後にAZALEAが訪れていたところで、オタクと即特定して即食べに行った思い出の店です。

twitter.com

twitter.com

ねぎおこチーズを食べながら虹11話を待機。

食べながらスマホで虹見て放心してたら終電になりました。限られた時間の中で精一杯輝こうとするスクールアイドルが好き。

Day1 まとめ

  • ファンミがどういうものかを思い出しました
  • なこちゃんのMCが天才的に上手かったです
  • かわいすぎワロタ
  • 棒倒しでKO負けしました

京都でワーケーション

2週連続大阪でLiella!のイベントがあるということで、京都に10日間滞在するやつをやっています。

なぜ京都?

最初はふつうに大阪に泊まろうと思っていたのですが、いくつかの理由から京都に泊まることにしました。

京都の方がホテルが安い

四条烏丸に泊まっているのですが、同じクオリティのホテルで梅田周辺の半額くらいでした。コロナ前にインバウンド需要で無限にホテルをつくったから価格崩壊している、みたいな話も聞いたことあるのでそれでしょうかね。

京都の方がラーメンが美味い

京都にあって大阪にないもの。それは一乗寺です。

大阪で粉モンを連打するより京都でラーメンを連打したほうが幸せになれそうだなと考えました。土日は大阪で食って平日は京都で無限にラーメンを食う算段。

京都にオタクが住んでいるので京都で飲むやつをやりたい

京都の方が知り合いたくさん住んでそうだなと思ったので。

なお、後からよくよく考えたらほとんどの京都に住んでた知り合いはとっくに大学を卒業して京都を離れてました。

1日目〜 3日目: 6/3(金)〜 6/5(日)

別記事参照。

p5750.hatenablog.com

4日目: 6/6(月)

朝からホテルで仕事。昼はホテルから歩いて四条通りの「キラメキノ青空 四条ムロマチ」へ。

kirameki-mirai.co.jp

台湾まぜそばを選択。キラメキの台湾まぜそばは数年前に一度食べたことありますが安定の美味しさ。

夜は大雨の中一乗寺へ。烏丸線松ヶ崎駅から歩くこと20分ほど。

池田屋のプチ(180g)にしました。昼が台湾まぜそばだったのでプチでもしんどかったです。

帰りはバスの方が楽なことを理解しつつも叡電に乗ってみたかったので叡電一乗寺駅へ。

結局夜だったので車窓も何も見えず何もわかりませんでした。出町柳から祇園四条まで京阪乗って、祇園四条から歩いて宿に帰りました。

5日目: 6/7(火)

会議が多くて昼飯を食べに行く暇がなく、コンビニでカップの天下一品を買ってきて部屋で食べました。

夜は再び一乗寺へ。バスで行くつもりだったのですが乗り場を間違えている間に逃してしまったのでまた松ヶ崎から。

オタクに勧められた珍遊へ。

背脂系ということで結構こってりしてるのかな?と思いきや食べてみると淡麗系のようなスッキリとした後味でびっくりしました。

6日目: 6/8(水)

昼は再びキラメキノ青空へ。今度は鶏白湯塩ラーメンを選択。

今まで食った鶏白湯で一番美味かったです。

夜はLiella!生放送までに済ませる必要があったのでやよい軒

ラーメン続きで流石に健康的なもの食べたほうがいい気がしたので肉野菜炒めと豚汁。結構味付けが濃いので結局そんなに健康的じゃない気がしてきました。

7日目: 6/9(木)

昼は2日連続のキラメキノ青空。台湾まぜそばにチーズをトッピング。

夜は鴨川納涼床でオタクと飲みました。迷宮の十字路。

8日目: 6/10(金)

仕事はお休みして観光Dayです。

昼頃に新世界に到着。

拝承タワーこと通天閣。拝承タワーって呼んでるのたぶん世界で私だけです。

てっぺんに輝くLiella!のフラッグ。

取り敢えずそのへんの串カツ屋に入っておまかせ10本。

食後は通天閣に登りました。

通天閣の至るところにLiella!のポスターがありました。

5階展望台に上るとなんか拝承って言いそうなロボットがいました。

北側の景色。大阪城が遠くに見えますね。あとビル群が整然と並んでいる印象を受けるのは東京と違って道が真っ直ぐだからでしょうか。

東側。目の前に天王寺動物園あべのハルカスが見えますね。

西側。遠くに京セラドームが見えますね。

これは南側。

屋上からフラッグを撮影。

あとはこんな恐怖のエリアがありました。

私は高所恐怖症という程ではないのですが、流石に足が竦みますね。

4階に降りるとLiella!の曲が爆音でかかってました。

なんか掃除のおばちゃんが「あそこにキリンがいるよ」と教えてくれたので天王寺動物園のキリンを撮りました。

これはちぃちゃんとまんまるな京セラドーム。

展望台を降りておみやげコーナーへ。なんか空閑遊真がいました。生駒さんのアクキーを買うか迷ったけどやめときました。

1stライブのときのフラッグとLiella!コラボグッズとタコ。

通天閣から徒歩であべのハルカスの展望台「ハルカス300」へ。地上300mということらしい。

まずは望遠で通天閣を撮りました。

これは西側。

これは南側。

これは東側。天王寺で3つに分かれるJRが特徴的ですね。

これは北側。

あべのハルカスの後はあべのQ'sモールのプレミアムショップへ。

かのんのアクスタ(1500円)を買おうとしたら3000円でブロマイド付きますよと言われてちぃちゃんも買いました。ちょろいオタク。ブロマイドはすみれでした。あと前日が希の誕生日だったので希のブロマイドもつきました。

続いてなんばに移動しコラボ中のバナナの神様へ。1週間ちょっとのコラボのわりにめちゃくちゃ気合入っとる。

スーパースター!!バナナスムージー

その後は堺筋線と阪急で京都に戻り、写真を現像しました。あとこれを撮りました。

その後はオタクと池田屋へ。

汁なしにしました。麺を減らそうと思っていたのに減らしそびれたので腹が終わりました。味はめちゃくちゃ美味しかったです。

オタクも腹が終わってました。

9日目: 6/11(土)〜

別記事にします。

おわりに

ひたすら食べ続ける1週間でした。キラメキと一乗寺のおかげで1週間滞在しても全然飽きが来ないので神ですね。

昼間は仕事してたので京都観光はできませんでした。イベントで遠征するとどうしても観光が疎かになるので今度はちゃんと観光目的で遊びに来たいなと思いました。

Liella! 2nd LoveLive! ~What a Wonderful Dream!!~ with Yuigaoka Girls Band

6/4〜5に大阪城ホールで開催された「ラブライブ!スーパースター!! Liella! 2nd LoveLive! ~What a Wonderful Dream!!~ with Yuigaoka Girls Band」に参加しました。

3月に始まった2ndライブもあっという間に終了ですね。

横浜公演はこちら

p5750.hatenablog.com

名古屋公演はこちら

p5750.hatenablog.com

今回は翌週にオリックス劇場でのファンミーティングが控えているので、関西に10泊することにしました。

6/3(金)

夕食後、東京駅へ。のぞみ459号で西に向かいます。

乗車即シンカンセンスゴイカタイアイス

先月乗った東北新幹線の大宮→仙台があまりにも一瞬だったので、東海道新幹線はとても長く感じました。22:28に京都に到着。

京都に来たからにはやっぱりこの駅舎は撮っておかないといけませんよね。ということで地下鉄乗るのにめちゃくちゃ遠回りして駅舎を撮りました

地下鉄烏丸線で四条へ。この時間だと全然人がいませんね。

ホテルに到着。これくらいの広さなら10泊しても発狂せずに済みそうですね

Day1: 6/4(土)

ライブ前

昼過ぎまでオタクとZoomで人生相談してました。

昼飯を求めて四条通りを歩いてたらたまたま美味しそうなとんかつの店を見つけたので、ロースカツ定食を食べました。

烏丸駅で特急待ってたらたまたま快速特急「京とれいん雅洛」が来たのでこれで梅田へ向かいました。

www.hankyu.co.jp

車内に枯山水がある謎の列車。

桂から淡路までノンストップで草生えました。あと車内はバリバリ新しい観光列車なのに走行音が7000系そのまんますぎて脳がバグりました。普通にレシプロ式のコンプレッサーだし界磁チョッパ

大阪梅田に到着。

そして大阪環状線大阪城公園へ。いや暑すぎワロタ。

Aqours3rdのときもこんな天気だったのを思い出しました。暑すぎたので4年前涼んでたのと同じ木陰で涼んでました。

4年前は当然気にも止めなかったのですが、公園内を走ってるSL型の乗り物の名前がすみれ号でした。これがギャラクシーエクスプレスですか。

ライブ

入場したら白い幕がなくて「『GOING UP』……もしかしてない??」となりました。

M1: Shooting Voice!!

何食ったらこんなM1思いつくんですか???? 大穴すぎて全人類奇声漏れてましたね。

いい加減この曲の振りをちゃんと覚えたい。

ここで紺色のオリジナル衣装ということは「What a Wonderful Dream!!」は本編の最後か!というところまではピンと来ましたが、それがどういう意味を持つかはこのときの私は知る由もありませんでした。

この衣装ですね。

twitter.com

M2: だから僕らは鳴らすんだ!

生バンでの「だから僕らは鳴らすんだ!」、脳にいいですね。今はガンに効かないがいずれ効くようになる。

MC

「こんばんはだよぉ?」の伊達ちゃんとたこ焼きに気付かなかった伊達ちゃんが好きすぎる

M3: Dancing Heart La-Pa-Pa-Pa!

これも脳に良いバンドアレンジですね。

ちなみにいつもクラップと振りコピの究極の選択を迫られて振りコピしてます。

M4: 1.2.3!

横浜名古屋と変わらずさゆペイなぎの3人での披露でした。 5人で披露する日は多分来ないんでしょうね(9人ではやりそう。3n人ならいけるので)。

ラスサビ前の1人ずつ数字を書く振り付けでペイちゃんだけ漢数字っぽいのが好きです。1.2.三!

サビの指の動き、ブレード持ってると持ってないときと比べてめちゃくちゃ間違えるんですけど何でなんでしょうね。

M5: 水色のSunday

相変わらず可愛すぎワロタ。今までのラストの立ち位置がドラムになったので上手端まで来るようになりましたね。

M6: Flyer’s High

ワイパーしながら線対称と点対称について考えがちな曲(振りコピはミラーしない派なので)。

これまでステージ上段でしたが、下段に変わりました。エアギターでバンドメンバーと掛け合いしたりと、生バンド効果でよりパフォーマンスに磨きが掛かってましたね。

落ちサビの「雲だってつきぬけ ジェット気流に飛び乗るのさ」を振りコピするのが好きです。

M7: 青空を待ってる

Flyer's Highのあとすぐ特殊イントロ来てひっくり返りました。そういうことする? さらにセンステ始まりに変更。

衣装も横浜名古屋のものではなく前週のアコースティックライブのときの衣装になってました。

ラスサビがメインステージになったことで間奏で立ち止まって振り返るシーンなどもなくなり、心なしか名古屋公演以上にラストの笑顔が満開だったような気がします。

M8: Tiny Stars

「青空を待ってる」の後りーちゃんがハンドマイク持って出てきてすべてを理解して崩れ落ちました。りーちゃんもMTV衣装。

1番が僅かにキーボードが入りつつもほぼギター1本で前週のアコースティックライブのものよりも仙台でのアレンジに近かった印象でした。

あと2番始まるところでウィンドチャイム鳴ってたのがめっちゃ好きでした。

かのちぃのオタクだけどTiny Stars聴いてるときだけはクーカー派の顔付きになってしまいます。抗えない。

M9: 瞬きの先へ

予想してなかったのでイントロで5秒くらい脳が停止しました。

ペイなこもハンドマイクでMTV衣装でしたが、なぎちゃんはいつものヘッドセットマイクで衣装は新衣装でした。「瞬きの先へ」と「微熱のワルツ」のどちらにも合うような衣装ということなんでしょうか?

ハンドマイク歌唱とバレエの融合という全く新しい「瞬きの先へ」でしたね。

5人の歌唱の表現力の極致を見ました。

M10: 微熱のワルツ

なぎちゃんだけステージに残り微熱のワルツがスタート。ステージ上段に変わったのと衣装も変わったのでだいぶ見た目の印象が変わりましたね。

あと表情も横浜や名古屋ではどこか儚げというか、微熱に浮かされている感じがあったのですが、大阪では儚さを弱めてニッコニコで歌っていたのでその点でも印象が変わりました。

幕間

バンドによるWish Songのインスト演奏。瞬きの先へ→微熱のワルツ→Wish Songと3曲続けて葉月 恋パートって感じでしたね。

M11: みてろ!

Wish Song中にセンステに穴が空いたのでみてろ!を確信して待機。ギターの入りからしてもう好きすぎる。そしてポップアップでノンフィクション!!衣装のペイちゃんが登場。

バンドサウンドには明るくないのですがこの曲のバンドアレンジめちゃくちゃ良かったですね。

そしてこの曲は「巻き起こせ!」の振りコピが楽しい。結構やってる人も増えてきた印象。

間奏のギターソロ振りや曲終わりの煽りなど、すみれが完全にステージを支配してましたね。

バンドメンバー紹介

ダンスバトルだったところがバンドメンバー紹介になりました。 全員前週のアコースティックライブにもいた人でしたね。そういえばベースの人は大昔にりっぴーバンドで見たことある人でした……

これは公演を通してですが、「結ヶ丘女子高等学校軽音楽部」という設定に忠実に、バンドメンバーをちゃん付けで呼んでいたのが印象的でした。MTVではさん付けだったはず。

M12: ノンフィクション!!

(ダンスバトル|バンドメンバー紹介)終わってから一旦捌けるの何なんでしょうね? 給水?

これもバンドアレンジが特に好きだった曲のひとつです。

M13: Day1

おまたせいつもの。「ノンフィクション!!」の後が「Day1」じゃなかったことの方が少ないんですよね。

この曲はやっぱり振りコピが楽しいです(こいつほぼ全曲で同じこと言ってない?)。でもこの曲は指差しを振りコピしてない人の方が少なくなってきた感がありますね。

そういえばこの曲、ライブだと原曲よりもテンション高めなんですけど、原曲並みにアンニュイなバージョンもライブで見てみたいですね。

MC

夢について。

「担当メンバーを演じる自信と誇り」を念頭に置いた夢が多かったのが印象的でした。みんなこの1年で本当にすごく成長しましたよね。

なこちゃんの「まだどこか背中を追いかけている」と言っていたのを聞いて、Aqours magazineのキャストインタビュー(今手元にないので定かではないですがたしか複数人がそういう話をしていたはず)を思い出して、なこちゃんが「背中を追いかけている」と感じなくなるまでどんな成長をしていくのか楽しみになりました。

りーちゃんの夢は「今も夢の中にいるから、ずっとこの夢を見続けたい」というシンプルでありながら奥深いものでした。

伊達ちゃんは「嬉し涙をみんなと一緒に流せる回数を増やしていきたい」そして「いつか胸を張ってかのんちゃんみたいに引っ張っていけるようになりたい」という、伊達ちゃんらしい夢を語ってくれました。

私にはこの夢の重みがμ'sやAqoursのライブの思い出とともに感じられました。Liella!が進む道筋はもちろんμ'sやAqoursとは違うものですが、先輩たちがかつて通った地点をLiella!も通ることがあるんだろうなと、Liella!の未来に想いを馳せていました。

幕間

What a Wonderful Dream!!のピアノアレンジからのアニメ映像。MCから夢についてずっと考えさせてきますね。

M14: 私のSymphony

いまのところLiella!全曲の中で一番好きな曲。

終盤なのでそろそろWhat a Wonderful Dream!!衣装来るかなと思っていたら予想通りでした。私のSymphonyは言わば夢の始まりの第一歩のような歌で、それをWhat a Wonderful Dream!!衣装で披露するのは私のSymphonyの新たな一面が見えたようでした。

横浜名古屋と同様に1番がピアノ伴奏でしたが、変わった点としては横浜名古屋ではアウトロ延長してメインステージに移動していた一方で、今回は普通にセンステで終わりました。

メインステージからセンターステージへ歌を繋いでいく「What a Wonderful Dream!! Ver.」めちゃくちゃ好きなんですけど、そろそろオリジナルも聴きたいですね。ファンミに期待。

M15: 始まりは君の空

風の音(確定演出)聞こえてビビりました。始まりは君の空を正規の衣装以外で披露するのはリリイベで制服でやった「みんなVer.」を除けば初でした。あとセンステでの披露も初だったので、真横から見るのが新鮮でした。

始まりは君の空

空に描くのは どんな どんな夢か教えて


始まりたい僕の夢

君へ伝えよう 聞いて 聞いて欲しくなったよ

ということでMCからの「夢」攻勢がすごい。

そういえば衣装パージはWhat a Wonderful Dream!!衣装でも脱ぐフリはするんですね。

M16: Dream Rainbow

間奏でメインステージに移動したので伊達ちゃんのスッキリポーズが短縮されてましたね。あれのことスッキリポーズって言ってる人1人しか知らないけど。

落ちサビの「ひとりぼっちじゃないよ 描こうよ」で星を描くところ、毎回振りコピしてるんですけど、やってる人が驚くほど少ないですね。「虹が架かる」とかは結構やってる人いるんですが。

MC

伊達ちゃんがちょっと涙ぐんでましたね。MCの締めで「みんなと一緒に何かひとつ叶えられるものがあったらいいなと思います。これからも私達、夢を描いて頑張りたいと思います。」と言ってました。「Day1」後のMCからずっと夢のこと考えさせられてます。

M17: What a Wonderful Dream!!

もちろん本編最後はこの曲。曲の内容としても直前の伊達ちゃんの言葉とリンクするものがあります。

いまは届かない星もつかまえるんだ

諦めない!


夢みるパワー(夢みるパワー)信じてみよう(決めたんだ)

高く高くいま君と飛びたいのさ いいでしょ!?

これまではライブ序盤に披露していた「What a Wonderful Dream!!」ですが、最後に変わったことで曲の感じ方がガラリと変わりました。歌詞に登場する「夢」がより明確に実体を持って刺さってくる感じがしました。

アンコール

「What a Wonderful Dream!!」で感情ぐちゃぐちゃになった後にいつもの幕間ドラマで箸休め。ひらパーちぃちゃんで爆笑しました。

EN1: Start!! True dreams

なぜだか今まで浴びてきた「Start!! True dreams」の中で一番高まった気がします。

感情ぐちゃぐちゃだったからでしょうか……。

EN2: 未来は風のように

OPとEDを続けて聴ける贅沢。Starlight Prologue衣装で見慣れすぎてStart!! True dreams衣装なのが少し違和感ありました(初披露はリリイベだからこの衣装なんですけどね)。

そういえば「What a Wonderful Dream!!」のアルバム収録曲なのにここまでやってなかったんですね。

MC

感想タイム。

なぎちゃんがまだ「現実です」を擦ってて真顔になりました。いい加減なこちゃんを解放してあげてほしい。

なこちゃんの「楽しい瞬間・時間ってほんま一瞬で終わっちゃうから、だからこそその一つ一つの時間を大事に心に留めておきたいなって思う」というコメントから「ユニゾン」を感じました。

自分の発言中に遊んでるなぎちゃんに拗ねる伊達ちゃんがかわいかったですね。

EN3: ユニゾン

ずっと終わらないで 時がとまればいいのに

いま目の前にひろがる この景色あと少し見ていたい

まさにこんな気持ちで聴いてました。

絶対に忘れないよ いっしょに奏であうメロディ

終演後

大阪城新橋から見た大阪城ホールがいい感じでした。

駅でひらパー兄さんのポスター見かけて爆笑しました。

虹10話に間に合わせるために夕食は松屋で済ませました。虹見た後に夜食で関西だししょうゆ。

mobile.twitter.com

Day2: 6/5(日)

ライブ前

昼前に阪急で梅田へ。オタクと合流してたこ焼き食べに行きました。大丸梅田のくくるへ。

くくるを選ぶとこまでは順張りなのに明石焼きを選ぶあたり結局逆張りオタクなんですよね。まあ普通のたこ焼きは食べたことあるし……

その後はかすうどんを食べに北新地のつるとんたんへ。かすみん☆ワンダーツアーなので。

明石焼き食べた後のかすうどん、シンプルにめちゃくちゃキツかったです(それはそう)。

北新地からJR東西線大阪城北詰へ。大阪城公園でオタクとエンカしたりしてました。

WINS大阪城安田記念見てから入場。

ライブ

セトリはDay1と同じなので掻い摘んで。

M3: Dancing Heart La-Pa-Pa-Pa!

絶対Dreaming Energyだと思ってたのに変わらなかったので驚きました。

夢について

りーちゃんの「みんなとずっと一緒にいたい」「ずっとずっと一緒に行こうね」という言葉が胸に響きました。非ネイティブ故のワードチョイスの素朴さがメッセージ性をかえって強めている感じがありますね。

伊達ちゃんは「『伊達ちゃんはLiella!に絶対いてほしい!』って思ってもらえるような存在になりたい」って言ってました。私を含め多くの人にとって、伊達ちゃんはLiella!に必要不可欠な存在だと思います。このような発言をした経緯は本人にしかわからないので私たちは何も言うべきでないのですが、ただ一つ言えるのは、伊達ちゃんが胸を張って、自信を持ってMCで語ってくれる日を待ち続けたいということです。

感想タイム

なこちゃんが「喋りにくいから崩すね」と関西弁モードに移行したのが印象的でした。なこちゃんにとって標準語が第2言語であるということを実感させる言葉ですね。

そして伊達ちゃんのターンでは伊達ちゃん始まりで突然5人で手をつないでいました。「やっぱりFinalということもありますので、ちょっと私も気分が上がっております」と言っていました。この「Final」は「2ndライブ Final」であると同時に「5人でのナンバリングライブのFinal」でもあるということで、5人ともいつもとはどこかテンション感が違う感じがしましたね。

礼をするために繋いだ手を解こうとする伊達ちゃん。手を離さないなこちゃん。結局手を繋いだまま5人で一礼。こんなアニメみたいなことある?

EN3: ユニゾン

5人でのナンバリングライブの最後を飾る曲。楽しかったこの1年間を思い出しつつ、これから迎える新たなLiella!に想いを馳せて。

ずっと終わらないね 夢を教えてほしいよ

いま目の前にひろがる 未来へとこの気持ち連れていこう

アニメ2期PV公開

終演してキャストが捌けた後にアニメ2期のPVが初公開されましたね。

www.youtube.com

PVを見る限り、2期生はきな子ちゃんが中心となって展開していく感じでしょうか。

5人でのライブをきっちり5人でやりきってから、告知で新学期に突入していく演出がとても良かったです。

終演後

京橋の焼肉屋でオタクと飲みました。2015年とか2016年からの付き合いになるオタクとこうして今でもラブライブ!の話ができるのは実は結構すごいことなんだなと思います。

終わりに

ライブ全体を通して、What a Wonderful Dream!!と言いたくなるような、どこか夢の中にいるようなふわふわとした感じでした。横浜や名古屋ではここまでの感情にはならなかったんですが。

Liella!1期生の集大成となった今回のライブ。キャストにとってもかなり大きな意味を持つものになっているのではないかとMCなどから推察しますが、私にとっても横浜や名古屋以上に忘れられない思い出になりました。

この後20時からの生放送で2期生が初登場となり、今週末のファンミからは9人でのイベントになります。今後Liella!を語るうえで、この大阪城ホールでのライブがひとつのターニングポイントになることは間違いありません。

MTV Unplugged Presents: LoveLive! Superstar!! Liella!

5/27(金)〜5/28(土)にぴあアリーナMMにて開催された「MTV Unplugged Presents: LoveLive! Superstar!! Liella!」に参加しました。

www.lovelive-anime.jp

5/27(金)

開場まで

朝からカーシェアでドライブするつもりで前日入りしていたのですが、雨だったのでホテルでコーディングしてました。

昼頃に雨が止んだので、取り敢えず昼飯を食べにランドマークプラザへ。みなとみらい来てもいつも同じようなものばかり食べてるので、行ったことない店に行こうとBubby'sとかいうアメリカンな店に行きました。

食べ物の写真を撮るのが下手なので伝わらないですが肉がかなり分厚くてボリューミーでした。肉汁もたっぷりで美味しかったです。付け合わせはポテトかサラダで選べたのですが、終盤油がしんどかったのでサラダにすればよかったと思いました。もう若くない。

食後はライブ会場を撮りに行きました。当然まだ誰もいませんでした。

いつも同じような構図で面白くないので新しい構図を探す旅に出ました。これは目の前のペデストリアンデッキから撮った窓にランドマークタワーが映り込んでるやつ。

仰角きつくて文字が読みにくいので、道の反対側から望遠で撮ったほうがいいのでは? となって一旦ホテルに戻って一眼取ってきました。

これは70mmくらい。道の反対側からだとビルの配置的にどう足掻いてもランドマークタワーは映り込まないみたいです。

ホテルに戻って写真を取り込もうとしたら蓋が取れました。流石に11年も使ってるとこのへんからガタが出てきますね(あんまり保管のしかたもよくなかったかも)。脳内の悪魔が「これを機にフルサイズ買っちゃいなYO!」って言ってます。

ライブ

開場時刻までホテルでコーディングして時間を潰し、再び会場へ。紙チケでラブライブ!のライブ会場に入るのめっちゃ久々ですね。配信なしということでセトリ速報のために紙とペンを持ち込みました。紙には事前に1stライブのセトリを印刷してありました。我ながらこれは好采配でした。

この日はアリーナでした。ステージはテントが並ぶなどキャンプを彷彿とさせる雰囲気で、時折焚き火の音や虫の鳴き声などが聞こえました。なるほどそういう設定か。

アコースティックということで座ってゆっくり聴きたいなと思っていたのですが、立ち禁だったので助かりました。

そしてライブが開演。

M1: START!! True dreams

1stライブを意識した構成になることは事前に発表されてたので曲は想定どおり。

アップテンポな曲なのでアコースティックにしたときにどうなるのかなと思ってましたが、めちゃくちゃ良かったですね。

椅子に座っての歌唱ということで、普段はどちらかというと歌よりもダンスに注目しがちな私もLiella!の歌声にがっつり集中できました。

2番Aメロ最後の「前向き笑顔で 負けない!」でいつもはハグするような振り付けのさゆなぎが互いに視線を合わせていたのが良かったですね。

M2: 未来予報ハレルヤ!

MCを挟んで未来予報ハレルヤ!。1stライブから「だから僕らは鳴らすんだ!」が飛んだ形ですね。

これはティザー映像でも流れてました。

www.youtube.com

バイオリンが印象的なアレンジでした。

M3: 1.2.3!

「GOING UP」が飛んで「1.2.3!」が来ました。1stライブと同様かのん・可可・千砂都の3人での歌唱でしたが、ペイなぎもステージには残ってました。「これはノンストップで最後まで行くやつだ」と確信。

M4: Tiny Stars

「1.2.3!」から間髪入れずに「Tiny Stars」が始まりました。

アレンジはギターメインでピアノ伴奏、所々パーカッションが入る形。ギターの比重が大きかったこともあり宮城公演の伊達ちゃんの弾き語りを思い出さずにはいられませんでした。

アレンジがシンプルなこともありとにかく伊達ちゃんとりーちゃんの歌声に聴き入っていました。

M5: バイバイしちゃえば!?

これも1st同様千砂都・すみれバージョン。他の3人がクラップを煽ってました。

この曲のアレンジ、うまく言葉にできないんですがかなり好きでした。

M6: 常夏☆サンシャイン

歌い出しのかのちぃが好きすぎる。

歌いこそしなかったものの、なぎがFoo!とかYeah!とかをやってました。良い顔してました(ダブルミーニング)。

M7: When You Wish upon a Star(星に願いを)

MCでバンドメンバーを紹介してからカバー曲コーナーへ。

どういう文脈でカバー曲入るんだろうと思ってたんですが、「リエラのうたの代わりに名曲をカバーする」という建て付けらしいです。

「星」にちなんだ楽曲ということで、『ピノキオ』の主題歌「When You Wish upon a Star」を全編英語で披露。ちなみにイントロでは何の曲かわからず歌い始めてから気づきました。

なるほどこれは紛うことなく名曲ですね。世界的に知られる名曲を歌ったことで5人の歌唱力の高さを改めて認識させられました。

M8: 瞬きの先へ

カバー曲の後特に説明もなくそのまま「瞬きの先へ」へ。これもアコースティックがよく合う曲ですね。

バスドラム?パーカッション?がマシマシで恋の加入の瞬間に向けて昂ぶっていくようでした。

M9: Wish Song

最初にバンドリハ映像が上がった曲ですね。

www.youtube.com

イントロのりーぺいなこのコーラスが神でした。

M10: ノンフィクション!!

これもバンドリハが上がってますね。

www.youtube.com

原曲もオシャンですが、更にオシャン度がプラスされてました。かのんのソロパート「あれもこれも欲しい」の歌い方がいつもと違って囁くような感じになっていて新鮮でした。

MC

MCのタイミングが1stより1曲遅れて、ここでりーちゃんの「ここからはライブの後半戦ですよ〜」がありました。このフレーズが最早懐かしいのが不思議な感覚です。まだ半年も経ってないのに。

M11: Dream Rainbow

流石に「Day1」はやらなかったか。2ndでは冒頭のハモりがカットされていたので久々に聴いたような気がします。

M12: 私のSymphony

一番好きな曲なのでとても楽しみにしてました。1stライブと同様1番かのんソロ→2番から5人という歌い分け。

1番はアニメでもピアノ伴奏オンリーだったのでそれを踏襲する形でしたね。2番で5人になったところからアレンジもガラリと変わりました。

この曲は全体的に1stライブの光景が甦って涙腺に来ました。

M13: Starlight Prologue

サビの「キラキラ」のところを伊達ちゃんが小さく手の振りをやってて好きでした。当然私もやってました。

MV出てなくても色替え意外と揃うもんですね〜

M14: 未来は風のように

これもバンドリハが上がってますね。

www.youtube.com

原曲よりかなりゆったりしたアレンジになっていて、優しい感じがしました。原曲はどこか都会的な夕暮れを感じさせる曲だと思うのですが、アレンジによってなんというか郷愁のようなものを感じました。自分で言っててよくわからなくなってます。

アンコール

特に映像等はなし。映像なしのアンコール、めちゃくちゃ久しぶりに見たかもしれません。

ステージ上は楽器等のセットが移動していました。

EN1: 始まりは君の空

始まりは君の空衣装で登場。イントロ前の雑踏もありました。

ここからはアコースティックでない通常のライブ。

「始まりは君の空」は制服での「みんなver.」を除けば他の衣装で一切やったことがないことで知られていますが、今回もその記録は守られましたね。

EN2: だから僕らは鳴らすんだ!

「Dreaming Energy」か「Dancing Heart La-Pa-Pa-Pa!」のどっちかだと思っていたら序盤で飛ばされた「だから僕らは鳴らすんだ!」でした。

ここで完全に理解しました。これはアコースティックアレンジが合わなさそうな曲をアンコールに回す作戦!

イントロもちゃんと踊ってるのってもしかして久しぶりですかね?

MC

ここからは立ち禁解除とのアナウンス。ネタバレになるからこのタイミングまで言えないのは理解できるのでしょうがないと思うのですが、「始まりは君の空」「だから僕らは鳴らすんだ!」も立ちたかったですね。

EN3: Day1

アコースティックアレンジが合わなさそうな曲をアンコールに回す作戦だと気付いた瞬間に絶対やるだろうなと思ってましたがやっぱりやりました。

下手端だったので伊達ちゃんの指差しが遠かったです。

EN4: Shooting Voice!!

絶対歌ってくれ、頼む、と念じてたら即始まったので奇声を上げそうになりました。多分堪えられたはず。

この曲は曲調的にはアコースティックでもいけそうな感じではありますが、アコースティックにならなかったおかげで振り付けが見れたのはよかったです。

EN5: この街でいまキミと

MCを挟んで最後はやはりこの曲。1stライブの色んな情景が脳内に溢れ出しました。

本当はMCで記念撮影に触れるはずだったらしいのですが飛ばしていたため間奏で「あ、写真!写真撮ります!」みたいになってて面白かったです。

ライブ後

メモっていたセトリをSlackにぶん投げて、横浜駅まで歩きながら通話で速報の文言を調整してました。連番者をほったらかして。すまん。

横浜駅に着く頃にはツイートも完了。一蘭なし県民の連番者が一蘭食べたいと言ったので夕食は一蘭になりました。

一蘭ってたまに食べたくなりませんか?たまにしか食べたくならないけど。

5/28(土)

開場まで

前日雨で行けなかったので朝7時にホテルを出てカーシェア。

桜木町駅でオタクを乗せてアクアラインへ。湾岸線から行くつもりだったのに入るインターを間違えたので横羽線経由になりました。クソ混んでました。

1時間ちょっとかかって海ほたるに到着。私は小さい頃に何度かと、去年自分の運転でも来たことがありますが、オタクは関西人なので初めて来たらしいです。

海ほたるからバッチリ横浜が見えました。

海ほたるから更に1時間ほどで目的地の富津岬に到着。ブラタモリ#202「東京湾~海の玄関口・東京湾 原点は川にあり?~」の聖地巡礼です。

無駄に分岐の多い展望台。明治百年記念展望塔っていうらしい。

第一海堡と第二海堡が見えますね。

ここからも横浜が見えました

火力発電所と製鉄所とアクアブリッジ

富津岬でしばらく海を眺めた後、再びアクアラインで神奈川に戻ります。ベイブリッジを渡って本牧埠頭の横浜港シンボルタワーへ。今度はブラタモリ#203「横浜・川崎~横浜・川崎は東京湾をどう進化させた?~」の聖地巡礼。ドッグラン的なやつをやっていて下の広場には無限に人がいましたが、展望台はガラ空きでした。

その後は車を返して赤レンガ倉庫へ。なんかイベントやってて引くほど混んでました。大さん橋にいた飛鳥II(デカすぎんだろ…)を撮って退散、中華街へ。

中華街で別のオタクと合流して昼食。可可にちなみ上海料理が食べたかったんですが、調べた店が営業してなかったのでその向かいの別の店になりました。

エビチリセットを注文。全7品のセットでお腹いっぱい。写真の3品の他に焼売、小籠包、ザーサイ、杏仁豆腐がありました。

食べ終わったらもう開場時刻だったので急いでぴあアリーナへ。

ライブ

セトリは前日とほぼ同じだったので、差分を中心に。

MC(Start!! True dreams後)

なぜか1日目には思い至らなかったのですが、MCで「キャンプファイヤーを囲んでStarlinesの思い出を語る」みたいなことを言ったときに今回のステージがこれであることに気づきました。

www.youtube.com

M7: 星めぐりの歌

2日目のカバー枠。知らない曲だったので後で調べようと思って歌い出しの「あかいめだまの さそり」だけ覚えました。後で調べたら宮沢賢治とわかり、言われてみれば歌詞の言い回しがめっちゃ宮沢賢治だなと思いました。

前日のカバーが英語だったのに対してこの日はすべて日本語ということで、かなり印象が違いました。

EN1: 始まりは君の空

フライングして立ち禁を破ってた人たちがめちゃくちゃスタッフに怒られてて爆笑しました。それはそう。

EN2: だから僕らは鳴らすんだ

前日より1曲早く、「だから僕らは鳴らすんだ」のイントロで立ち禁解除の指示が出ました。まあこの曲は立ちたいよね。

MC(だから僕らは鳴らすんだの後)

みんなで伸びをしました。Liella!ちゃんはまだまだ伸びるよ(伸びだけに)

EN3: Dancing Heart La-Pa-Pa-Pa!

「Day1」で伊達ちゃん指差す準備してたら「Day1」ありませんでした。 これはこれで楽しいのでヨシ!

EN4: Dreaming Energy

「Shooting Voice!!」から変わりました。これで1stライブで披露した曲はリエラのうた以外全部やったことになりますね。

EN5: この街でいまキミと

今度は記念撮影の前フリ忘れませんでしたね。

ライブ後

終演後に初めてLiella!のライブに来たオタクと話したんですが満足してくれたようでよかったです。

その後はパシフィコあたりのスタバで大学の後輩とエンカしてラブライブ!シリーズの話などを色々しました。暑すぎてフラペチーノあんまり得意じゃないのにフラペチーノ飲みました。

スタバの後は居酒屋でいつものオタクたちと飲んでからホテルで虹9話を見ました。

5/29(日)

午前中はAqoursぬまづフェス(2回目)に参加しました。午後は東京競馬場日本ダービーを見ました。好きな四字熟語は東京優駿です。余りにも記事の趣旨から離れるので、時間あれば別記事で書きます。多分時間はないです。

おわりに

アニメ1期という最高のアニメとStarlinesという最高のライブを、アコースティックという新たな形でプレイバックする、最高のイベントでした。

あとやっぱり前日入りは時間にゆとりがあって最高ですね。

次のイベントは今週末の2ndライブwith Yuigaoka Girls Bandです。今度も前日入りなので無敵です。